人気ブログランキング |

5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

タグ:湘南 ( 14 ) タグの人気記事


2019年 01月 12日

人生フルーツ

お正月は二本映画をみました。
一本はいま話題の「ボヘミアン・ラプソディ」。
伝説のバンドQUEENの映画です。

もう一本は、ドキュメンタリー映画
「人生フルーツ」
風と雑木林と建築家夫婦の人生の物語です。


“むかし、ある建築家がいいました。
家は暮らしの宝石箱じゃなくてはいけないと”

やさしく語りかける
樹木希林さんのナレーションが
胸に響く


豊かさとはなにか


✳︎


津端さんの
経済・合理至上主義の波に飲み込まれる
苦悩や哀しみ

そして人に寄り添い
自然に寄り添う
そんな仕事ができることの喜び

おなじ建築に携わる者として
共感してやまない



✳︎


伏原監督
愛にあふれた映画を
ありがとうございました。


おススメ映画です。



地元友人が
茅ヶ崎にて上映会を開催してくれたので
住んでいる地元で観る、ということが
できたことも格別でした。

感謝!


f0087202_23565308.jpg



by studio5st | 2019-01-12 00:50 | 湘南・日々の暮らし
2018年 12月 13日

砂浜のこと 

f0087202_00353619.jpg
NHKのニュースで砂浜の侵食についてとりあげていました。

温暖化で海面があがり、今世紀末までに日本の6割の海岸が完全消滅するおそれがあると。

砂浜が減少した理由はこんなこと言われてます。
堤防ができたから潮の流れが変わった。
川のダムで砂が堰き止められたので、海に砂が流れてこない。

今回の記事の
温暖化による海面上昇。

温暖化ですか。。
砂浜はほんとうに色々なことを教えてくれますね。

自分たちの暮らしから、考えていこう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com





by studio5st | 2018-12-13 23:35 | 湘南・日々の暮らし
2018年 05月 04日

トンボ制作

f0087202_09375472.jpg
f0087202_09382309.jpg
f0087202_09050839.jpg
海のそばに住むこと。
町に住むこと。

同じ場所はなく、気候も、景色も、人も違う。


茅ヶ崎という町は、海とは切り離して考えられないほど、人々に身近です。
サーフィンもしないし海にはあまり行かないという人でも、海から吹いてくる心地良い風は間違いなく感じている。

さて、
今日は、海岸のサイクリングロードのお話。
心地良い風だけではなく、強風も吹き荒れるため、砂がとばされて、海沿いのサイクリングロードは、かなりの頻度で砂が堆積してしまう、という問題が起こっています。
堆積してしまうと、本当に使いづらい。
神奈川県でも撤去は行ってくれているのですが、なかなか追いつきません。

そんなとき、ちょっとトンボをかけたら、あんなに走りにくかったのに、スムーズに通ることができた。

そんな呟きから、トンボプロジェクトが立ち上がりました。

サイクリングロードを使う人みんながトンボをかけて、使いやすい道になるのが理想形。


まず、トンボを増やすことが大事。
町の工務店さんより廃材をいただき、みんなでトンボ制作しました。
町の靴屋さんから頂いた端材で飾り付けをして完成。今回は8本。
サイクリングロードに設置しました。

みんな使ってくれると良いな。









by studio5st | 2018-05-04 09:04 | 湘南・日々の暮らし
2018年 04月 01日

『えぼし』。

f0087202_23322546.jpg
久しぶりの『えぼし』。
茅ヶ崎南湖にある、人気店です。
特徴的なのが、とにかく枚数の多い手書きメニュー。最近は前より少し減った気がしますが、それでもまだまだ多い!
旬の食材をこれでもか、とメニューに並べてくれています。

魚美味しい。
加えて
焼き鳥が美味しい。
魚を出すお店じゃないの?という声が聞こえてきそうですが、焼き鳥もぜひ食べて欲しい。特にレバー、最高です。
柔らかくてジューシー。肉の甘みに唸ってしまう。

デザート、最高。
今日はこのデザートをたのしみました。

『かぼちゃプリン』
どっしりとしていてコクがあるデザート。
お土産用も販売しています。

『レモンムーススペシャル』
メレンゲとチーズクリーム、レモンムースのコンビネーション、絶妙。

お店こだわりの手作りデザート。
えぼしに訪れたときには、ぜひデザートも注文が、オススメです。

今日も、美味しかったです。
ごちそうさまでした。
大満足。

f0087202_00143832.jpg
場所を移動して、ハマミーナにあるカフェPOEにて、珈琲を一杯。

豆と淹れ方を選ぶことができます。
機械でオリジナルブレンド豆で淹れる、
『クイックブリューコーヒー』。
豆を選び、手で丁寧に淹れて貰える
『プアオーバーコーヒー』。
今日は、プアオーバーコーヒーで、こだわりのオリジナルブレンド豆でお願いしました。
アロマが感じられて美味しいです。

カフェPOE、リラックスができて、ステキな空間です。

しあわせ時間でした。




by studio5st | 2018-04-01 23:32 | 湘南・日々の暮らし
2018年 03月 30日

佐島


f0087202_23333811.jpg
今日は敷地を見た帰りに、横須賀の
MARINE & FARMへ。
地元の魚や野菜を食材にした料理と澄んだ海。そして港。
佐島はなんとも癒される空気感がありますね。

f0087202_23370879.jpg






by studio5st | 2018-03-30 23:32 | 湘南・日々の暮らし
2015年 04月 08日

スケッチ

f0087202_1845052.jpg


手を動かすこと=考えをクリアにすること

デザインするとき、スケッチをします。
どのようなボリューム?形?素材?色?
どんどん描きます。
すると
どんどん考えがクリアになっていきます。

スケッチはとても自由です。
鉛筆一本で、頭の中のものが、たちあがってくるのです。
着彩をすれば、ますます空間が見えてきます。

スケッチをみて頂いて打ち合わせをすれば、とてもわかりやすいという、最大の利点もあるのです。












建築家と家づくり

http://studio5st.com/
























by studio5st | 2015-04-08 17:55 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 04月 05日

f0087202_15162818.jpg


お花見の時期になりました。
今年は天気の悪い日が多いですね。

そんな天候ですが、タイミング良く暖かい晴れの日に樹の下でゆっくりお花見をすることができました。

地上近くまで張っている枝ぶりでしたので、桜の樹に包まれながら呑むという素晴らしいシチュエーションでした。

日本の四季はいいですね。

f0087202_15162912.jpg

f0087202_15163025.jpg


by studio5st | 2015-04-05 15:04 | 湘南・日々の暮らし
2015年 02月 13日

手作り味噌

去年の今頃、仕込んだ味噌が完成しました。

以前、東京で借りていたシェアオフィスで

味噌づくりイベントがあり、仕込んだときのもの。

1年の月日を経て、我が家へやってきてくれました。

味噌づくりは、興味がありながら、今まで作ったことがありませんでした。

自分で作ったものは、美味しいよ、というのは聞いていたのですが

ほんとに、“美味しい!!!”
f0087202_10472750.jpg
上記写真、蔵出し味噌!麦麹、米麹で作ったもの。

色が違います。



f0087202_1047289.jpg

材料は大豆・麹・塩。

シンプル!

今回は大豆は人数が多いため茹でましたが

蒸すのがオススメ!とのこと




丁寧に作った食べ物を口にするということは、

やはり何かが違う

細胞が喜ぶというか、目覚めるというか

身体が自然であるものを求め始める感覚になる



そう、無垢の板に触れたくなったり、する訳で。

ごろんと柔らかい木の床に寝転ぶ
ことだったりするのです。

衣・食・住

きってもきれない関係






【おぼえがき〜色々な味噌〜】

■種類ー味噌は大きくわけて4種類      
  米味噌・麦味噌・豆味噌・調合味噌

■分類ー原料・味・色           
    
      1、原料ー米麹・麦麹・豆麹       
       
      2、味ー甘味噌、甘口味噌、辛口味噌   
食塩の量と、麹歩合(米と豆の比率。麹歩合が高いほうが甘い)

      3、色ー赤系,淡色系、白味噌      
大豆などの原料の種類
大豆を煮るか蒸すか 
麹の量       
 発酵の途中でかき回すか





建築家といえづくり
http://studio5st.com/















by studio5st | 2015-02-13 10:46 | 湘南・日々の暮らし
2015年 02月 11日

井上有一展

f0087202_2135988.jpg

茅ヶ崎市美術館にて、茅ヶ崎市・寒川市の先生をされていた井上有一さんの展覧会がありました。


書家であり、画家であり、教員である、井上さん。


太い筆で書き上げた絵画のような書。

空間の“間”に惹き付けられる。


教え子たちをひとりひとり描いた絵。

愛情にあふれている。

先生はそれぞれの子供をみているんだなぁ、

どんなにみんなの心に残ったであろうか。


そしてふすまに描いた文字

『いろはにほへと』

エネルギーがあふれている


和紙にコンテで書いた「魚行水濁」

うーーーーん、わからない。

きれい美しいとはほど遠い。

何でこれが展示されているのか。。


それは、ホールで上映していたビデオで明らかに。

書いているときの、情熱エネルギー迫力、、、すべてがこれに、叩き付けられているのだ。


再度、展示の前に戻ってみる。


『これが井上有一なんだ。』




展示は、美しいから飾るだけではない。

その人を表現しているんだ。


そう感じた展示でした。












by studio5st | 2015-02-11 21:34 | 音楽・美術
2014年 10月 12日

街とつながる

f0087202_11515533.jpg


茅ヶ崎映画祭に参加しました。

“まちなか映画かん”

道路脇の小さな空き地で、
お隣の家の壁をスクリーンにして。



f0087202_11515696.jpg


映画祭

by studio5st | 2014-10-12 11:47 | 湘南・日々の暮らし