5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

タグ:浴室リフォーム ( 1 ) タグの人気記事


2019年 01月 16日

高齢者の家 リフォーム 2

浴室を暖かく使いやすくする、、リフォームをしました。という記事を以前書きました。

高齢者の家 リフォーム

その後を書いておりませんでしたので、まとめました。

打ち合わせ時のご要望
□お身体が不自由、転んでも怪我しないようにしたい
□これからますます歳を重ねるため掃除を簡単に
□とにかく寒い!あたたかくしたい
□デザインも重視したい


お身体が不自由な方の転倒の怪我リスクを減らすには、手摺の設置、硬すぎない床、段差解消、
などが考えられます。他、介護いすの利用などもありますが、今回はハード
(建築)面で考えます。


掃除は、お風呂をでるときに、きちんと床の石鹸等を流す、換気乾燥をしておけば
問題はあまりおこりません。

あたたかく
リフォームで一番簡単なのは、ヒーターをつけること。
電源がない場合は電気工事が発生するので、状況により手間は変わってきます。
古い家は断熱材が入っていないので、より暖かさをもとめる場合は、
壁から工事。
ユニットバスは、断熱仕様のものがあります。

デザインも重視
インテリア大好きなおくさま。
以前のお風呂も黄色いタイル、大きな窓と、たのしいお風呂タイムを
過ごしていらっしゃいました。

・・・


熟考に熟考、そして打ち合わせを重ねたうえ、
今回はユニットバスを採用

コルクタイル床もおすすめでしたが、
床がやわらかい
暖かい
洗面所との床の段差がほぼフラットになる
浴槽に手をかける場所がある
コスト
など、
今回の状況合う様に多方面より検討して決定しました。
※現場それぞれ異なります。
リフォームしたいときはご相談くださいね。

そのうえで、窓の解放感とインテリアの楽しさをプラスしたい。
何度もメーカーとやり取りをし、施工してくださる工務店と打ち合わせ、
大きな窓と洗面所との間に小窓を設けることができました。

窓は断熱性能が高い樹脂窓を採用。
インテリアはグリーンのブラインドでポイントをつけました。
手すりも使いやすい位置にしっかり設置。
機能性と断熱性も大事なデザイン要素です。



f0087202_00330772.jpg



お風呂タイムを愉しんでいただけますように。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com












by studio5st | 2019-01-16 00:28 | おしごと!設計、現場、よもやま話