人気ブログランキング |

5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

タグ:建築 ( 10 ) タグの人気記事


2019年 01月 19日

展示&トーク 「か木くけこどもの家」に参加して

新橋駅前ギャラリーてんにて、開催された象設計集団さんの展示に行ってきました。
(既に展示終了)

「木」と「子ども」がテーマ。
どちらもとても自分にとって関心ごと。
そして今回とても楽しみにしていたのは、
ギャラリートーク。
認定こども園まごたま”より井上亘さん
美空野保育園”より山下佳子さん
教育保育の現場から
おふたりの話をじっくりがっちり
みんなで耳を傾けるという
肩を寄せ合い話を聞く

どれだけの熱量をもって
取り組んでいらっしゃるのか
冬であることを忘れるほどの
熱い熱い時間でした。

各園の紹介や教育保育の考え方
みんな一緒に暮らすこと
みんなで話あうこと
大人たちの硬直
大人に対する信頼
教育だけでこどもは育たない
小学校という仕組みの問題
社会そのものの民主主義が成熟しているか

はなしは尽きない


確固たる考えをお持ちで
柔軟さももちあわせる
こどもたちの幸せとはなにかを
模索しつづけていらっしゃる


この思いが詰まった
建築が必要なんだ!
伝わってきました。



f0087202_12573351.jpg

ギャラリーてん 
新橋駅前ビル1号館8階
竣工:1966年
設計:佐藤武夫設計事務所
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造



by studio5st | 2019-01-19 14:22 | セミナー・ワークショップ・イベント
2018年 12月 14日

トークイベント 金曜の会 

今日は、
金曜の会でした。


ワインをのみながら

リラックスして

たのしく

建築のはなしを聞く会

サロンのような形を目指してます。


建築に携わる方

学生さん

一般の方

建築オタクさん

みなさんWELCOME

建築という世界を

楽しんでくださいませ。

お待ちしております!




(公社)日本建築家協会

建築家クラブ

という部屋で毎月1回開催しています。



この会、わたしがいいなと思っているのは

スピーカーの方も

リラックスしてはなしてくださっているということ。

アイデンティティの背景

どんなものに影響を受けたか

本音・裏話・苦悩・


本では知ることができない生きた話に

触れることができることだと思います。




今日は、マウントフジアーキテクツスタジオの原田麻魚さんでした。

f0087202_00021585.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com






by studio5st | 2018-12-14 23:20 | セミナー・ワークショップ・イベント
2018年 10月 24日

竹のアート2018

今年も竹のアートの時期となりました。
なんと驚きの20周年記念YEARです。
f0087202_22243253.jpg
↑実験中
新しいデザインは繰り返し繰り返し
考え悩むことで生み出される
新しいチャレンジはいつも楽しい
手を使い実際につくることで、
作り手の気持ちも知ることができる

仕事の現場にどれだけ役にたっているか計り知れない



10/28(日)
宮代町新しい村にて 竹のアートスタンプラリー開催
スタンプラリーにご参加される方は
森の市場前受付にて、スタンプラリーの用紙をお受け取りください。
9時~16時くらいまで

18時~オープニングコンサート(ハーモニカ)
18時45分ごろ~山崎集会所にて作品発表会
20時過ぎころから、参番穂作品にて、年に一度の『ほ・ほ・ほのBar』開店

予報では天気は晴れのち曇り、月は25日が満月なので、雲にかからなければ
月明かりで飲めますね。
(場所:ほっつけから宮代図書館へ向かう途中の新しい村たんぼ脇です)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com


by studio5st | 2018-10-24 22:24 | セミナー・ワークショップ・イベント
2017年 11月 28日

東海大学湘南キャンパス

f0087202_22301996.jpg
東海大学湘南キャンパス。
山々と空と広がる田園風景の、小高い丘の上に建っているのが見えます。

もう少し拡大してみます。
f0087202_22302507.jpg
タワーが立っている、こちらの建築が3号館。
建築設計者は、山田守さん。
京都タワー・東京武道館などを設計した方です。今年2017年の春頃に、没後50年で自邸を限定公開していて、話題になりました。

その山田守さん、
どこにキャンパスをつくるか、立地選びから、携わっていたそうで、富士山が見えることと、水質をみて、今の敷地を選んだそうです。
小高い丘の上に建つ、10階建+タワー建築は、とてもシンボリックに、町中の色々な場所から見ることができます。

初期の校舎群が建てられたのは、昭和40年前後。現在も大切に使われています。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com









by studio5st | 2017-11-28 22:29 | たいけん!建築・インテリア
2017年 11月 17日

平塚市立栄善公民館

『平塚市立栄善公民館』

昨日の省エネの勉強会、平塚市民センターで開催されたのですが、早く到着したため、近隣を散策することに。

平塚という場所、歩いてみると、下町のような風情も残しつつ、自然もある、
ほっとする場所です。
f0087202_09204196.jpg
道路の先には、山の姿が。
方角的に、箱根の山でしょうか。

と、会場の隣の公園の奥に、なにやら気になる建物が。

f0087202_06462871.jpg
な、なんですか?この建築は!
近づいてみると、

『平塚市立栄善公民館』という看板が掲げられています。

公民館!!

全然知りませんでした。

中に入ってみました。
f0087202_06463035.jpg

f0087202_09144650.jpg
階段を登ると、ギシギシと、一段一段音が響きます。昔の木造校舎みたいな趣き。
と思ったら、入口に昔は小学校でしたとパネルが掲げられていた。
理科室に使われていたそうです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com






by studio5st | 2017-11-17 06:45 | たいけん!建築・インテリア
2017年 09月 15日

塗装

塗装ワンダーランド。
現場の一区画に、塗装やさんのコーナーができています。
こだわりの道具や、塗料がいっぱい。
木部の色ぬりは、下地の木の色も考慮して決めないと、思った色ができません。
何種類も調合をした塗り見本を作ってくださり、イメージ通りの色に仕上がりました。

艶の出方や、耐久性、木の塗料の吸い込みなど、細かく打ち合わせをしています。
f0087202_17222731.jpg



by studio5st | 2017-09-15 17:22 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 09月 12日

アマン東京 〜ザ・ラウンジbyアマン〜

f0087202_17400640.jpg
f0087202_17412727.jpg

f0087202_17413534.jpg

f0087202_17421351.jpg
大手町にあります、ザ・ラウンジbyアマンにお茶をしに行って来ました。

アマン東京ホテルのビル、『大手町タワー』は、東京のオアシス的な魅力的な場所となっています。
エレベーターで33階へいくと、そこがアマンラウンジ。和紙のスクリーンで作られた吹き抜けが圧巻です。
自然素材で作られたインテリアが、柔らかい空気感をつくりだし、心地良い時間を過ごさせてくれる。

カフェでいただいたのは、『ブラックアフタヌーンティー』。
全てが黒い。
インテリアも黒い。
黒い石の玄武岩の壁。
陽が差し込んできたら、降窓に降ろされる、黒いスクリーン。
黒いプレートに黒い茶器。
黒い竹の持ち手のついたティースタンド
そして炭を練り込んだバンズ。
こだわり抜いている。

メニューにも
ひとつひとつ、丁寧にデザインが施されていた。ハイヒールのチョコや宝石箱に入ったらお菓子、、、
甘系が多いので、さすがに食べきれなかったのが少々残念ではありましたが、
おいしいリラックス時間を楽しむことができました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com





by studio5st | 2017-09-12 17:38 | たいけん!建築・インテリア
2014年 08月 12日

まち(町、街)

f0087202_12283967.jpg


現場から駅までの帰り道、すこしルートを変えて久しぶりの下北沢の繁華街を歩いてみた。

昔から変わらずその場所に建っている、「ザ・スズナリ」に出会う。
その場所にあるというだけで、嬉しさがこみ上げてくる感情はなんだろう。

路地に入ると、狭い間口だけれど、入ってみたくなるようなカフェやBAR、
活気に溢れた焼肉や、雑貨屋さん、え?今時こんなお店が?みたいなものまで多様な色が溢れている。
最近は開発が進んでいるようだけれど、混沌とした感じはまだまだ健在。

通う度に、一軒ずつ、入ってみようかな。


※当日、ザ・スズナリでは、“東京劇団乾電池”さんの公演が行われるようでした。









by studio5st | 2014-08-12 11:52 | 湘南・日々の暮らし
2014年 07月 11日

建築をたのしむ

東京タワー

先日、高校生がどんな職業につきたいかを学ぶための“講話”の先生を担当しました。
建築の職業ってどんなもの??をお話しさせていただきました。
これをきっかけに、建築の道へ進もうと思ってくれるかもしれないと考えると
責任重大。でも、進む進まないも大事だけれど、建築という世界に少しでも興味を
もってもらうきっかけになったらいいと思う。
『衣食住』っていうけれど、住の部分、まだまだおざなりになってしまっている。
実は人間って建築とともに生きているんだって、伝えたい。


その講話の中で建築の構造についてお話しました。
学生さんが楽しそうに聞いてくれていたので、書いてみることにします。
キーワードは“三角”。
建築の構造ではとても重要な形です。
住宅にも“すじかい”という材が、登場します。
斜め材ですね。これをいれることで、三角の形ができ、丈夫になるんです。
これは説明をはじめると長いので、またの機会にします。

さてさてわかりやすいところでいえば
三角を組み合わせてつくっている建築って何?

そう、『東京タワー』!

三角の形を鉄骨部材で構成したタワーで“トラス構造”のタワーです。
三角の組み合わせで333Mのタワーができるのです。
構造で使用していない部材は数か所なのです。
(足元のアールの部材)

では、東京スカイツリーの構造は、、、なんて聞くと
建築をみるのが楽しくなってきますよね。


f0087202_11253338.jpg

















by studio5st | 2014-07-11 12:49 | セミナー・ワークショップ・イベント
2013年 03月 08日

旧横浜銀行本店別館のある風景

f0087202_21563139.jpg


現、横浜アイランドタワー。

平成7年に曳家され、現在はオフィス高層棟が増築されて復元されています。

建築は木造だけでなくRC造も曳いて建築場所をお引越しすることができるのです。

もともとは昭和4年に竣工したもの。
MM21の計画により、現在の位置へ
先端のバルコニー部分を約一ヶ月かけて170m移動しました。

古いから壊す、邪魔だから、ではなく
『古いものを意識しながら新しいものを作る』という設計コンセプトが、横浜のまちの景観をつくりだしています。

by studio5st | 2013-03-08 21:33 | たいけん!建築・インテリア