5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

タグ:家づくり ( 7 ) タグの人気記事


2015年 04月 09日

スケッチ〜現場


さて、前回のブログで書きましたスケッチから現場がどうなったのか。


こうなりました。


構造でブレースという斜め材が入っており、

これをどのように納めるか、手摺との関係は、などが

スケッチによりクリアーになり、

とてもきもち良い空間になりました。

f0087202_1837369.jpg













建築家と家づくり

http://studio5st.com/











by studio5st | 2015-04-09 18:36 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 04月 08日

スケッチ

f0087202_1845052.jpg


手を動かすこと=考えをクリアにすること

デザインするとき、スケッチをします。
どのようなボリューム?形?素材?色?
どんどん描きます。
すると
どんどん考えがクリアになっていきます。

スケッチはとても自由です。
鉛筆一本で、頭の中のものが、たちあがってくるのです。
着彩をすれば、ますます空間が見えてきます。

スケッチをみて頂いて打ち合わせをすれば、とてもわかりやすいという、最大の利点もあるのです。












建築家と家づくり

http://studio5st.com/
























by studio5st | 2015-04-08 17:55 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 03月 24日

塗装実験

f0087202_2247160.jpg

f0087202_2247211.jpg



キッチン【IHコンロ】の近くに木を張る件について、塗装した木に油がはねてしまったらどうなるか実験を行う。

木:レッドシダー
塗装:オスモカラー(オイルペイント)

オスモさんより、サンプルとスポンジセットを送って頂き、実際に塗ってみました。
透明ツヤあり、ツヤ消しの二パターン。

塗装して1日置きます。
油を垂らしてみて、すぐ拭き取る、一昼夜おくなどパターンを変えて見る。

まず、塗装。
塗装を塗ると、木の色が濃くなります。塗ったときよりも乾燥すると少し濃さは薄れます。

1日置く。

油を垂らす。

すぐ拭き取る、暫く置くにわける

【結果】
◾塗装を掛けていないところは、木に染み込んでしまった。(当たり前ですが)
◾ツヤ消し
油は玉になりにくく、伸びてしまいやすいが、拭き取ればわからなくなる。

◾ツヤあり
油は玉になって、ずっとそのまま。
拭き取りも問題なし。

時間に関係なく、塗装をしていれば、拭き取れるようです。




ただ、実際汚れた油跳ねをずーっと長時間放置しておいた場合は、別でしょうね。
汚れはすぐに拭き取りましょう。











建築家といえづくり
http://studio5st.com/















by studio5st | 2015-03-24 22:22 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 03月 16日

セミナーを行いました

日本建築家協会(JIA) 住宅部会主催
家づくりのセミナーを行いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家づくりのコスト 〜限られた予算を夢に近づける裏技テクニック〜

限られた予算だけど希望はいっぱい!全てを実現すると予算オーバー!そんな時にどのように優先順位を付けて行けばいいのでしょうか?

同じ物でも使う材料、作り方で大きく金額が変わります。コストのかけ方と、かける場所をトータルで考えてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住宅部会の3名で、敷地の選び方〜照明まで、幅広くお話させて頂きました。


毎月第2土曜日にOZONEにて、3名の建築家がセミナーを行っています。

第三者の立場でのお話になりますので、貴重な機会です。

家づくり・リフォームを考えられている方、興味のある方、

ぜひのぞいてみてくださいね。


セミナーの終わりは質問タイム。はたくさんのご質問をみなさんから頂きました。

ありがとうございました。












by studio5st | 2015-03-16 01:13 | セミナー・ワークショップ・イベント
2014年 12月 29日

家具と建築の模型展

f0087202_11472986.jpg


今年も残すところあと数日となりました。

11月末から横浜のBoConceptさんで開催していました、家具と建築の模型展、無事昨日で終了しました。
建築模型は、平面ではなく立体に立ち上がって見えるため、とてもわかりやすいものです。そこに家具が入ると生き生きと暮らしぶりが感じられるようになります。

ソファひとつとっても、置き方ひとつで空間が変わっていく。そんなことも模型から伝わってくるのです。

f0087202_11495522.jpg


次回は、1月に二子玉川と横浜の髙島屋さんで、パネル•模型展を開催予定です。建築相談•インテリア相談も行いますので、ぜひ足をお運びくださいませ。








by studio5st | 2014-12-29 11:35 | セミナー・ワークショップ・イベント
2014年 11月 05日

設計した別荘のメンテナンス

f0087202_2341616.jpg

蓼科の別荘のめんにいってきました。
すでに木々は落葉し、窓からは蓼科山をきれいに眺めることができました。

落葉樹は、春夏は緑を、秋は紅葉を、そして葉が落ち風景を、季節によって楽しませてくれます。

by studio5st | 2014-11-05 23:36 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2014年 10月 21日

配筋検査

今日は午後から、住宅の基礎の配筋検査。
先週、週間天気予報を確認したところ、今週は週半ばに天気が崩れるとのこと。
検査をした後、手直し、コンクリート打ちの流れを考えると、雨が降る前に検査を行いたい、ということで日時を決定!!

けれど、今朝からの雨模様。天気予報より早めに雨雲が来てしまったようです。

午後になって 空がさあっと明るくなり、長靴・レインコートも覚悟していましたが、必要なかったようです。
配筋検査は、鉄筋の上を歩きながら、確認をして行くので、雨が降ると滑る可能も大。
現場の職人さんはもっと大変です。
晴れてほんとに良かった。
無事検査も終了!

f0087202_2035378.jpg


f0087202_203529.jpg


上の写真は、鉄筋ベンダー。
現場で鉄筋を、曲げ加工できる機械です。

実際、曲げるところを実演してくださっています。
この機械かなり太い鉄筋も簡単に曲げることができるのです。(SD345.D16まで)

by studio5st | 2014-10-21 19:39 | おしごと!設計、現場、よもやま話