5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

タグ:マイホーム ( 5 ) タグの人気記事


2019年 01月 16日

高齢者の家 リフォーム 2

浴室を暖かく使いやすくする、、リフォームをしました。という記事を以前書きました。

高齢者の家 リフォーム

その後を書いておりませんでしたので、まとめました。

打ち合わせ時のご要望
□お身体が不自由、転んでも怪我しないようにしたい
□これからますます歳を重ねるため掃除を簡単に
□とにかく寒い!あたたかくしたい
□デザインも重視したい


お身体が不自由な方の転倒の怪我リスクを減らすには、手摺の設置、硬すぎない床、段差解消、
などが考えられます。他、介護いすの利用などもありますが、今回はハード
(建築)面で考えます。


掃除は、お風呂をでるときに、きちんと床の石鹸等を流す、換気乾燥をしておけば
問題はあまりおこりません。

あたたかく
リフォームで一番簡単なのは、ヒーターをつけること。
電源がない場合は電気工事が発生するので、状況により手間は変わってきます。
古い家は断熱材が入っていないので、より暖かさをもとめる場合は、
壁から工事。
ユニットバスは、断熱仕様のものがあります。

デザインも重視
インテリア大好きなおくさま。
以前のお風呂も黄色いタイル、大きな窓と、たのしいお風呂タイムを
過ごしていらっしゃいました。

・・・


熟考に熟考、そして打ち合わせを重ねたうえ、
今回はユニットバスを採用

コルクタイル床もおすすめでしたが、
床がやわらかい
暖かい
洗面所との床の段差がほぼフラットになる
浴槽に手をかける場所がある
コスト
など、
今回の状況合う様に多方面より検討して決定しました。
※現場それぞれ異なります。
リフォームしたいときはご相談くださいね。

そのうえで、窓の解放感とインテリアの楽しさをプラスしたい。
何度もメーカーとやり取りをし、施工してくださる工務店と打ち合わせ、
大きな窓と洗面所との間に小窓を設けることができました。

窓は断熱性能が高い樹脂窓を採用。
インテリアはグリーンのブラインドでポイントをつけました。
手すりも使いやすい位置にしっかり設置。
機能性と断熱性も大事なデザイン要素です。



f0087202_00330772.jpg



お風呂タイムを愉しんでいただけますように。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com












by studio5st | 2019-01-16 00:28 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2018年 12月 18日

みなとみらいで家具雑貨やさんめぐり

f0087202_00335202.jpg
仕事のついでに、すこし足をのばして
みなとみらいへ!

朝の雨もあがり、
床石の水たまりと、ランドマークタワーのモヤを残して
青空が広がっていました。

MARK IS みなとみらいに入っている  MOMO NATURALへまず立ち寄り。
雑貨類が揃っていて、見ていて楽しいインテリアショップです。
この間、お施主さんがリビングの時計を選ばれていらっしゃいました。

4階から1階へ降りて
レトロ感とモダンさが、かっこいいお店。
こちらの雑貨も見ごたえありです。
レトロなストーブ、欲しい。。

みなとみらい東急スクエアへ移動して
KEYUCA をのぞく。
使いやすそうなアイテム、たくさん。
横にカフェが併設されていたので、寄れればよかったな。
今度のお楽しみに。

さあ、次の打ち合わせに向けて、帰路につきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com



by studio5st | 2018-12-18 01:46 | たいけん!建築・インテリア
2018年 12月 16日

地図をみる

こんばんは。

町をあるいていて、
この住所の名前、変わってるな、どうやってついたのかな?
と考えることがあります。

今日は地図のおはなしです。

〝地図をみる〟
土地を調べるとき、
設計するとき、やってます。

お引越しするとき、やってます。

方位を知る、位置関係を知る、周辺を知る、標高を知る、そして古地図を見る。

古地図、、、

何でしょう。

字の通り、古い地図です。

江戸、明治、昭和初期、、など、
今はネットで現代の地図と見比べられるようになっています。
これ、面白いです!オススメ。


古地図って、ほんとにたくさんの情報が詰まっています。

昔と今の地形の違い、見比べてみると色々みえてきます。

埋め立てられた土地なのか、、
→地盤弱そうだな、、


とか。

川のルートが変わっているな、、
→想定外の豪雨のときの対策している場所かな?

とか。

昔と名前変わっているな
→イメージアップ戦略?なんのためか?
など。

どんな建築があったのかな?って
いうのも興味深いですし。

ついつい、見入ってしまいます。

ご自分の住んでいる場所、
古地図でぜひ見てみてください。
いろんな発見があるはず。

そして、きっと防災にも役立ちますよ♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com






by studio5st | 2018-12-16 00:24 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2018年 12月 11日

廊下にサニタリースペース~設計編



どんどん寒くなってきました。
天気予報では関東も雪が降るのでは?とのこと。
窓をあけた瞬間、寒いというより
冷たい!という印象です。今、外気は5°Cだそうです。
暖かい気候に慣らされた身体にはもっと低く感じてしまいますね。


さて、今日の話題はサニタリースペースの設計のおはなしです。

f0087202_18361703.jpg

この写真のサニタリースペース、
廊下のワンコーナーにあります。

メインの洗面台は浴室横にあるので
セカンドサニタリースペースです。

寝室が二階なので、近くに洗面器がほしいという
ご要望+奥にあるお手洗いの手洗いも兼ねています。


朝起きて、顔を洗う、歯を磨く
高窓からさしこむ光と空の眺め!
気持ちがいい場所です。

実はここ、廊下の一部分なんです。

廊下はただ通るだけの場所ではもったいない。
少~し広くスペースをとるだけで
立派な部屋になりえるのです。


この空間が気持ちよい訳
もうひとつ、大きなポイントがあります

奥のスペース入口が引き戸であること。
建具を常時すっきり開けておくことが可能です。

窓から光も風も通って心地いい。
そして、広くスペースを持たせることができます。
どうでしょうか?
扉が閉じているより、広く感じるとおもいます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com



by studio5st | 2018-12-11 19:15 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2018年 12月 10日

1年点検

5'st(ゴダッシュエスティ)のクボタケイコです。
急に寒くなりましたね。
たまらず今日はストーブに火をいれましたよ。

きのうは、昨年完成したお宅へ、1年点検にお伺いしました。

1年点検って?何でしょうか?
それは、建築が完成して1年めに行う検査。
春夏秋冬、暮らしてみて、わかることがあります。
建物の状況・不具合や使い勝手等を確認するのです。


建築設計事務所、工務店さんと、おきゃくさまで、外部・内部としっかり点検します。
丁寧にしっかり創られていて、大きな不具合はありませんでしたが、
収納の扉1枚に、すこしガタつきが出ていたため、工務店さんが、
すぐに建具屋さんにみて頂くよう手配してくださいました。

住み心地如何ですか?
とお尋ねしましたところ、

“めちゃくちゃいいです!家にすぐ帰ってきたくなっちゃう”

“夏も冬も快適、住みやすい!”


と、最大級のコメントをいただき、ほんとうにうれしい限りです。
そう感じていただけることが、私たちの幸せなんです。
そのために日々精進致します!!

f0087202_17191576.jpg
クリスマスツリーがぴったりの大きさです。
季節感も、小物セレクトもとっても素敵!

楽しそうに、暮らしてくださっていて感激です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com





by studio5st | 2018-12-10 17:46 | おしごと!設計、現場、よもやま話