5'st...ゴダッシュエスティ

studio5st.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 19日

安藤忠雄展

f0087202_08564884.jpg
安藤忠雄展『挑戦』@新国立美術館
会期すべりこみで行って来ました。

安藤忠雄さんは、やはりすごい!
熱い。
生き方が熱い!
会場全体から伝わってくる。

光の教会の原寸大展示
コンクリート造を美術館につくってしまうそのパワー。
展示場のいたるところに、安藤さんのスケッチを描く。
展示会の図録には、すべてご自身の直筆スケッチサイン付き。住吉の長屋と直島バージョンがある。ハードカバーほぼカラー300ページで1980円。えー???の金額設定だ。ほんとに安藤さんの強い意志が伝わってくる。

今回の展示、なによりその空気感を体感できて良かった。
ありがとうございます!!

心残りは、音声ガイドが安藤さんご本人だったそうですが、聞き損ねてしまった。かなりおもしろかったそうです。
f0087202_08565002.jpg
光の差込み方が美しい。
f0087202_08565204.jpg
f0087202_10103701.jpg


[PR]

# by studio5st | 2017-12-19 08:55 | セミナー・ワークショップ・イベント
2017年 12月 18日

鎌倉さんぽ

友人たちと鎌倉散策。
最終到着地は、江の電沿線の知人宅。
少し足をのばして歩いてみました。

藤沢駅の喧騒とはうってかわり、のんびりとした江の電に揺られながら、由比ヶ浜駅へ向かいます。
SNSでは、鎌倉高校前の海に遊びに来ましたーという友人の投稿などを見ながら、すぐ横をゴトンゴトンと走り過ぎます。

江の電の改札は、自動改札の扉はなく、駅の構内出口近くに、ICカードの読取機械がたっているだけなので、忘れないようにタッチしなくては。

住宅街の中にある駅を降りても、人気はあまりなく、穏やかな空気が漂う。
少し歩くと、通れるかな?という路地が。あえてそんな道をすすんでみる。

鎌倉から長谷寺へ向かう大通りにでると、観光客にたくさんあえるのですが、
住宅街にはいるとまた静かになる。
色々な形の家や、案外路地にオシャレなカフェがたくさんあるのを楽しみながら、最初の目的地へ!

f0087202_09343593.jpg
なんでしょう?
f0087202_09343847.jpg
塀でした。

吉屋信子記念館。
丸太をスライスして利用しています。
丸太径の大きな木だっただろうねー、など、やいのやいの、盛り上がる。

一般公開は春と秋しかやっていないため、外周りの見学。
改めて公開時期に見学に行きます。

続く


[PR]

# by studio5st | 2017-12-18 09:05 | 湘南・日々の暮らし
2017年 12月 14日

しめ縄

f0087202_14361222.jpg

f0087202_14361433.jpg
鳥居のしめ縄をクローズアップ。
鶴峰八幡宮さんの鳥居です。
これはそれぞれいろんな形があるのですよね。

ちなみに
縄の部分をしめ縄、下がっている藁を〆の子、紙を紙垂(しで)といいます。
順番に、雲、雨、雷を表すとか。





[PR]

# by studio5st | 2017-12-14 14:35 | 湘南・日々の暮らし
2017年 12月 13日

蕎麦粉食堂


f0087202_22425592.jpg
ボンドルフィボンカフェの豆を使った
カフェ・オ・レをいただきます。

蕎麦粉食堂@藤沢にて

グラスワインの種類が多いのは、うれしい。
生ハムとルッコラは、味が濃い、新鮮、程よい油、口にいれた瞬間においしー!と言ってしまうほど。

ごちそうさまでした。




[PR]

# by studio5st | 2017-12-13 22:26 | 湘南・日々の暮らし
2017年 12月 11日

省エネルギー住宅講習施工編

住宅省エネルギー講習の修了証が届きました。これは設計者向けの講習で、計算の仕方なども勉強します。

続けて、施工者向けも受講しました。
施工者にわかりやすい図面を描くことが、家づくりには、とても大事なんです。
施工もきちっと勉強します!
f0087202_18523068.jpg

f0087202_18523522.jpg


[PR]

# by studio5st | 2017-12-11 18:51 | セミナー・ワークショップ・イベント
2017年 12月 09日

Hotel parco del principi

JAXSON※のショールームへ立ち寄ったときにお願いしていた新しいカタログが届いた。
その封筒の中に、イタリアの建築家、ジオ・ポンティデザインタイルの復刻版を紹介するA5サイズのカタログが一緒に入っていました。
※社名はbisspa japanに変更。

イタリアナポリ近くの町、ソレントのホテルに使ったタイルの復刻版のカタログで、写真は青と白でデザインされたインテリアがちりばめられている。
青は、地中海の海の色。眺めているだけでワクワク。

ジオ・ポンティがデザインしたタイルで彩られた、そのホテル、現存しています。
ぜひ泊まってその空間を体験したいですね。
f0087202_17294333.jpg



ソレント ホテル パルコ ディ プリンチピ
https://hotelista.jp/hotelsp/hotel/04018197/
[PR]

# by studio5st | 2017-12-09 11:51 | じょうほう!建築・インテリア
2017年 12月 08日

100%ChocolateCafe

京橋駅の近く、明治さんの
『100%ChocolateCafe.』。
今年2017年の12月26日でクローズしてしまうとのことで、寄り道してきました。

f0087202_06431208.jpg
窓際の席に案内されたので
都会の景色を満喫しながら、
注文したのは、利き酒ならぬ、利きショコラ。
三種類のショコラドリンクを同時に味わう事ができます。

f0087202_10091124.jpg

左から、
ガーナ
コロンビア
ジャワ

それぞれカカオの味の違いがあるものですね。
どれも特徴があって美味しい。
そのなかで好みをあえていうならば、ジャワの渋みが好きかなー。
f0087202_06431310.jpg
インテリアもすてきなので、クローズしてしまうのが残念です。
f0087202_10153763.jpg
天井のモチーフは、板チョコですね。
テーブル席の横一面はガラス張りのショーケースになっていて、カカオの展示がずらり。
お店では、カフェのみでなくチョコを買うこともできます。
26ヶ国のカカオのみで作ったチョコ、そしてミルクや蜂蜜、オレンジなどブレンドしたチョコを合わせると56種類、etc。
26日までですよ。
f0087202_06431454.jpg
▫️インテリアデザイン:片山正道さん
▫️グラフィックデザイン:
                   グルーヴィジョンズさん
▫️デザインプロデュース:安東孝一さん




[PR]

# by studio5st | 2017-12-08 06:42 | たいけん!建築・インテリア
2017年 12月 06日

Jazz Bar

横浜の老舗のジャズレストラン、
BarBarBarを訪れました。
f0087202_06265395.jpg
関内駅と日本大通り駅の間にはさまれた相生町に立地しています。
実は友人のお店の近くであるため、前から看板のネオンと愉しげな雰囲気、とても気になっていました。

一階は、ジャズを聴きながらお酒をたのしむ空間、そしてライブハウスは、通り沿いの別の入口から階段を登り二階となっています。

今日のステージは、
渡辺明日香&吉岡秀晃Trio。

ピアノ、ドラム、ウッドベースのセッション、すばらしかった。みんな演奏を心から愉しんでいるのが伝わってくる。そしてボーカル、心掴まれました。

確かな技術、コミュニケーション、そして愉しむことの大切さ、自分の仕事にも通ずるなぁ。

ステージと席がとても近く、演奏者も観客も一体になれる空間でした。

f0087202_07022651.jpg



[PR]

# by studio5st | 2017-12-06 05:54 | 音楽・美術
2017年 12月 04日

湘南マラソン

12月3日は湘南マラソンが行われました。前日の寒さも和らぎ、ランナーなも応援にも優しいマラソン日和となりました。このコースは、箱根駅伝ルートにも使われている海沿いの道。134号線。


写真は、江ノ島ポイントで仲間を応援すべく、旗をセッティングしているところです。
f0087202_00352591.jpg
最近、マラソンでは仮装禁止という大会もでてきたようなのですが、、
湘南は今年もたくさんの仮装ランナーが駆け抜けていきました。


f0087202_00470807.jpg



[PR]

# by studio5st | 2017-12-04 00:34 | 湘南・日々の暮らし
2017年 11月 30日

窓の断熱

古い建物でリフォームをする場合、
インテリア・動線、使い勝手、etc、とても大切です。だけど忘れてはいけないのは、断熱計画。
特に窓周りは、昔にくらべて、性能が格段に上がっています。
窓の近くが寒い、結露する、などが解消できる上、省エネにもつながる窓のリフォーム。ぜひ、取り入れてみてください。

今回のリフォームは、コンクリート構造の建築。その躯体に傷をつけない、アルミサッシ枠の中に新たな枠とサッシを取り付ける“カバー工法”を採用しました。

写真は、現場にて既存サッシとの取り合いとおさまりを、打ち合わせ中のひとコマです。これが新たな枠になります。
f0087202_14531181.jpg
※分譲マンションても外観部分は共有部となりますので、窓交換時は必ず管理組合に申請して、許可をもらうことが必要です。ご注意くださいね。

[PR]

# by studio5st | 2017-11-30 14:49 | おしごと!設計、現場、よもやま話