人気ブログランキング |

5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ
2019年 09月 11日

台風でミモザの木が折れた

関東地方に直撃した、ファクサイこと、台風15号。
台風被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

夜中に吹き荒れる風と雨に寝不足の方が続出、我が家も例外でなく、おそるおそる暗い外を窓から覗いてみると、ミモザの木が幹だけになっているような。しかしどうすることも出来ず。

朝には台風も抜け、そとに出てみると、ミモザの大枝がボキッと折れて、通路をふさいでいる。やっぱり折れちゃってた。古木だけど、きれいな花を咲かせてくれていただけに、さみしいなぁ。
樹は、風から家や人を守ってくれたり、木陰を作ってくれたり、憩いを与えてくれたり、CO2を排出したり、たくさんの恵を与えてくれる。

切花にしてお部屋に飾ります。まだ花は咲いていないけれど、来年の開花の準備はもう始まっています。

※記事を書いたその後。
当初報道されていなかった情報が出てくるにつれ、被害の大きさに驚いております。
こころよりお見舞い申し上げます。

台風でミモザの木が折れた_f0087202_10012453.jpg









# by studio5st | 2019-09-11 09:23 | 湘南・日々の暮らし
2019年 09月 08日

リノベーション 〜家の記憶3〜

リノベーション 〜家の記憶3〜_f0087202_23015040.jpg
想い出の古建具を再利用してデザインした、バイク&自転車置場、写真撮らせてもらいました。
いつもは、アクアブルーのキュートなバイクがいつも止まってるいるのですが、
只今、お出かけ中とのことで、今回は自転車2台でパチリ。

塗装は、セレクトして、ご提案させて頂き、DIYしてもらいました。
とても気に入っているとのこと、嬉しいです。




# by studio5st | 2019-09-08 22:59 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2019年 07月 03日

ボタジェガーデン日記

梅雨で雨続きですが、はまかぜ菜園では、春に種蒔きと、苗を植えたポタジェの畑は、だいぶ実がなってきました。


自分たちで土をつくり、タネをまき、手入れをして、収穫をする。
季節のものをいただくことの喜びと大切さを、そして何よりも美味しい。

ボタジェガーデン日記_f0087202_11224179.jpg
キーホールガーデン、TIPI、に咲く花たちと野菜。
ボタジェガーデン日記_f0087202_11211349.jpg
みんなで調理。

ボタジェガーデン日記_f0087202_11400505.jpg
ヤングコーンのヒゲ。初めてたべましたが、すごく美味しい。若くて新鮮だからかな。野菜を育てているからこその楽しみですね。

真の豊さを感じるひと時。



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
NOW MUSIC
Ramones
Bonzo goes to bitburg
♡ちなみに、音楽と記事は関係ありません。





# by studio5st | 2019-07-03 11:20 | 湘南・日々の暮らし
2019年 06月 04日

SDGs。

SDGs。

先日、茅ヶ崎でSDGsのシンポジウムが開催されました。
エスディジーズ、
持続可能な開発目標です。
かけがえのない地球と暮らしのためにみんなで頑張っていこう!というもの。

SNSでシンポジウムのときのことを書いたのでこちらでも紹介します。
呟きのような記事ですが、講演された川廷さんからは、最高のコメントと喜んでいただいたので、そのまま貼りたいと思います。
難しいことではない、暮らしとともにあるもの。
できることから!


・・・

茅ヶ崎公園体験学習センター うみかぜテラスにて開催された、まちづくりフォーラム、SDGsとまちづくりに参加しました。

第1部は、SDGsの第一人者 、川廷 昌弘さんのお話。

話のテンポが良く明快なトークに
どんどん引き込まれてしまいます。

Transfoming our world.
私たちの世界を変革する。

これは国連の発表したSDGs合意文書前文のはじまりの言葉なんだそうです。
〝Transfoming〟という単語は、危機的状況の時のみ、国連が選択する単語。
ここから、いかにこの地球が暮らしが待った無しの状況であり、今こそアクションを起こさなければならない時なのか伝わります。と。

第2部は、パネルディスカッション。
一部から引き続き川廷さん、

茅ヶ崎ローカルファーストの淺野 真澄さん、ステキな活動をされていらっしゃって、ずっとお会いしてみたいと思っていたので、嬉しい。

いつも魅力的な企画をしてくださる、コワーキングスペース チガラボ代表の清水 謙さん。

そして
茅ヶ崎市役所企画経営課の職員の方。

今までの活動の紹介をはじめ、
熱いクロストークが繰り広げられるも、やっぱり茅ヶ崎、ゆるさを忘れず和気あいあいとした雰囲気でした。いいなぁ。

暮らしているまちで、ひょいと自転車で、徒歩で会場に行き、皆んなでこの空気感を共有し、また家路に着く。とてもすてきなことだと思う。
会場の熱量も高かったー。

Transfoming our Chigasaki♡

SDGs
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

#SDGs
#茅ヶ崎
#まちづくり
#茅ヶ崎のゆるさも大切にしたい
#砂山とんぼもSDGs
#住み続けられるまちづくりを
#つくる責任つかう責任
#海の豊かさを守ろう
#陸の豊かさも守ろう






# by studio5st | 2019-06-04 13:06 | 湘南・日々の暮らし
2019年 01月 23日

古民家 茶房「たるふじ」

ゆるりと今日は、「たるふじ」さんへいった時のおはなし。
竹のアートの仲間で毎年新年会にお世話になっている野田市にあるお店。
街道から店の敷地にはいりと、この季節はロウバイの
甘い花の香りがふわぁと漂うのが、たのしみです。


野田といえば、何を思い浮かべますか?
清水公園!!といった方はご近所さんか、かなりの通。
(※子供のころよく行ったアスレチックです)
ではなく、、、醤油です。
キッコーマン。

こちら“たるふじ”さんも、醤油と縁のあるお店でした。
こちらの古民家は、醤油を貯蔵する樽をつくっていたそうです。

樽に醤油をいれ、川で江戸へ運搬する、、という営みがあったのですね。
近くには江戸川や利根川があります。
昔は車ではなく船で物資を運んでいたのか、、、と思いをはせる。
江戸も川の町でしたからね、、。
ベネチアのように。

そして木樽。
お店にはいると、さりげなく飾ってあります。
なんとなく昔からなじみのあるもの、、ですが
この技術はすばらしいですよね。

日常にも木桶としてキッチンなどにある方も多いことでしょう。
ステンレスや樹脂とは違う、呼吸をし、香る道具。
この先も受け継がれてほしい。
美味しくできる木樽で醤油づくりを再びはじめるところも増えているようです。

店内の鴨居には、古民家の建築当時の貴重な写真がかけてあって
みんなの顔から建築をつくることの喜びが伝わってきます。


古民家 茶房「たるふじ」_f0087202_19551911.jpg

おしながき
前菜
 黒毛和牛あぶり
 自家製梅干しシロップ漬け
 竹の子田楽
 くわいから揚げ
 自家栽培金柑甘露煮
 海藻こんにゃく
蒸し物
 烏骨鶏の卵の茶わん蒸し
焼き物
 海老ハーブ塩焼きマッシュポテト添え
揚げ物
 鱈のフリット カボスとサフランの香り
煮物
 福島産長ネギ使用ねぎ豚
ご飯
 グリーンピースご飯
 お吸い物
 自家製漬け物
デザート
 自家製カスピ海ヨーグルトのアイス
 コーヒー

ごちそうさまでした。









# by studio5st | 2019-01-23 21:08 | 湘南・日々の暮らし