5'st...ゴダッシュエスティ

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 30日

ご挨拶

2017年、本年もお世話になりました。
ありがとうございます。
事務所は、
12月30日ー1月7日までお休みを頂きます。
どうぞ皆さま、良い年をお迎えくださいませ!

f0087202_07341035.jpg





[PR]

by studio5st | 2017-12-30 00:51 | その他
2017年 12月 25日

merry Xmas


f0087202_23361344.jpg
merry Xmas

OOTEMORIのつりー


[PR]

by studio5st | 2017-12-25 23:24 | その他
2017年 12月 21日

野生展へ

安藤忠雄展→野生展

先日、新国立美術館へいった足で、
安藤建築21_21へ。
f0087202_22572464.jpg
この美術館、好きです。
建築もシャープ
サイズ的に気軽に展示をみれる
展示と間、外部との繋がりが心地よい

などなど

展示も特徴があって面白いです。

f0087202_22574496.jpg
壁に囲まれた展示室をぬけると
ぱっと開ける風景。
外部の光が、コンクリート壁を柔らかく照らしています。微かな凹凸が壁に影をおとしていて、現場の職人さんたちの温もり、手作りだからこその表情がありますね。工場で制作して現場で組み立てましたものでは出せない表情です。

建築ってほんとにおもしろいですね。


展示に戻ります。
「野生展」
“飼いならされない感覚と思考”
展覧会ディレクターは中沢新一氏

【人間みんなが同じ世界に生き、同じような体験をして、夜見る夢も同じようになっていく現代に、まだ飼いならされていない心の領域が、どこかに生き残っている。この野生の領域に触れることができなければ、どんな分野でも新しい発見や創造は不可欠だ。
※【】内、展覧会チラシより転載させて頂きました】
f0087202_22575366.jpg

f0087202_22580095.jpg
甲府笛吹川の丸石神
自然にこの球形になるそうな。


会期2017.10.20-2018.2.4
野生の感覚を研ぎ澄ませにいこう。


[PR]

by studio5st | 2017-12-21 22:55 | セミナー・ワークショップ・イベント
2017年 12月 20日

鎌倉さんぽ2

由比ヶ浜通りを歩くと、気になるお店がたくさんあります。

湘南らしくストーブやさん。
f0087202_09541301.jpg
暖炉はいいですね。
炎は、部屋も心もあたたかくします。

f0087202_09541460.jpg

f0087202_09541516.jpg
竹細工がたくさん吊るしてありました。
竹とんぼ、なつかしい。
竹製ず、ビク、、、竹は、色々なものがつくれますねー。
最近はフローリング材にも使われていますしね。
竹はどんどん増えるので、どんどん利用しよう。竹林のためにも程よく切った方が、良い環境が保たれます。

f0087202_09563417.jpg

f0087202_09563528.jpg
ランチ@ベルグフェルド
スパイシーガンボスープとパンのセット。
ドイツパンを売っているお店だけあって、ガンボスープはウインナー。
寒い日にぴったりメニューでした。

f0087202_10453449.jpg
店先にプランターとイス。
ちょっとしたことだけれども、それがおしゃれです。


[PR]

by studio5st | 2017-12-20 09:52 | 湘南・日々の暮らし
2017年 12月 19日

安藤忠雄展

f0087202_08564884.jpg
安藤忠雄展『挑戦』@新国立美術館
会期すべりこみで行って来ました。

安藤忠雄さんは、やはりすごい!
熱い。
生き方が熱い!
会場全体から伝わってくる。

光の教会の原寸大展示
コンクリート造を美術館につくってしまうそのパワー。
展示場のいたるところに、安藤さんのスケッチを描く。
展示会の図録には、すべてご自身の直筆スケッチサイン付き。住吉の長屋と直島バージョンがある。ハードカバーほぼカラー300ページで1980円。えー???の金額設定だ。ほんとに安藤さんの強い意志が伝わってくる。

今回の展示、なによりその空気感を体感できて良かった。
ありがとうございます!!

心残りは、音声ガイドが安藤さんご本人だったそうですが、聞き損ねてしまった。かなりおもしろかったそうです。
f0087202_08565002.jpg
光の差込み方が美しい。
f0087202_08565204.jpg
f0087202_10103701.jpg


[PR]

by studio5st | 2017-12-19 08:55 | セミナー・ワークショップ・イベント
2017年 12月 18日

鎌倉さんぽ

友人たちと鎌倉散策。
最終到着地は、江の電沿線の知人宅。
少し足をのばして歩いてみました。

藤沢駅の喧騒とはうってかわり、のんびりとした江の電に揺られながら、由比ヶ浜駅へ向かいます。
SNSでは、鎌倉高校前の海に遊びに来ましたーという友人の投稿などを見ながら、すぐ横をゴトンゴトンと走り過ぎます。

江の電の改札は、自動改札の扉はなく、駅の構内出口近くに、ICカードの読取機械がたっているだけなので、忘れないようにタッチしなくては。

住宅街の中にある駅を降りても、人気はあまりなく、穏やかな空気が漂う。
少し歩くと、通れるかな?という路地が。あえてそんな道をすすんでみる。

鎌倉から長谷寺へ向かう大通りにでると、観光客にたくさんあえるのですが、
住宅街にはいるとまた静かになる。
色々な形の家や、案外路地にオシャレなカフェがたくさんあるのを楽しみながら、最初の目的地へ!

f0087202_09343593.jpg
なんでしょう?
f0087202_09343847.jpg
塀でした。

吉屋信子記念館。
丸太をスライスして利用しています。
丸太径の大きな木だっただろうねー、など、やいのやいの、盛り上がる。

一般公開は春と秋しかやっていないため、外周りの見学。
改めて公開時期に見学に行きます。

続く


[PR]

by studio5st | 2017-12-18 09:05 | 湘南・日々の暮らし
2017年 12月 14日

しめ縄

f0087202_14361222.jpg

f0087202_14361433.jpg
鳥居のしめ縄をクローズアップ。
鶴峰八幡宮さんの鳥居です。
これはそれぞれいろんな形があるのですよね。

ちなみに
縄の部分をしめ縄、下がっている藁を〆の子、紙を紙垂(しで)といいます。
順番に、雲、雨、雷を表すとか。





[PR]

by studio5st | 2017-12-14 14:35 | 湘南・日々の暮らし
2017年 12月 13日

蕎麦粉食堂


f0087202_22425592.jpg
ボンドルフィボンカフェの豆を使った
カフェ・オ・レをいただきます。

蕎麦粉食堂@藤沢にて

グラスワインの種類が多いのは、うれしい。
生ハムとルッコラは、味が濃い、新鮮、程よい油、口にいれた瞬間においしー!と言ってしまうほど。

ごちそうさまでした。




[PR]

by studio5st | 2017-12-13 22:26 | 湘南・日々の暮らし
2017年 12月 11日

省エネルギー住宅講習施工編

住宅省エネルギー講習の修了証が届きました。これは設計者向けの講習で、計算の仕方なども勉強します。

続けて、施工者向けも受講しました。
施工者にわかりやすい図面を描くことが、家づくりには、とても大事なんです。
施工もきちっと勉強します!
f0087202_18523068.jpg

f0087202_18523522.jpg


[PR]

by studio5st | 2017-12-11 18:51 | セミナー・ワークショップ・イベント
2017年 12月 09日

Hotel parco del principi

JAXSON※のショールームへ立ち寄ったときにお願いしていた新しいカタログが届いた。
その封筒の中に、イタリアの建築家、ジオ・ポンティデザインタイルの復刻版を紹介するA5サイズのカタログが一緒に入っていました。
※社名はbisspa japanに変更。

イタリアナポリ近くの町、ソレントのホテルに使ったタイルの復刻版のカタログで、写真は青と白でデザインされたインテリアがちりばめられている。
青は、地中海の海の色。眺めているだけでワクワク。

ジオ・ポンティがデザインしたタイルで彩られた、そのホテル、現存しています。
ぜひ泊まってその空間を体験したいですね。
f0087202_17294333.jpg



ソレント ホテル パルコ ディ プリンチピ
https://hotelista.jp/hotelsp/hotel/04018197/
[PR]

by studio5st | 2017-12-09 11:51 | じょうほう!建築・インテリア