人気ブログランキング |

5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 14日

アトリエの『木』展示コーナー

雪です。

こんな日の朝に、アトリエの一角にある木の展示コーナーへ行き、

それぞれの木に手を当ててみると、驚くほど温度が違う。

堅い木は“ひやっと”とするけれど、柔らかい木は“ひやっとしない”。

それは、木は“木の繊維”と“空気でできていて、「木が含んでいる空気の量」が

違うからなのです。

柔らかい木は、たくさん空気を含んでいるということになります。

身近なもので言うと、空気をたくさん含んでいるものは、

ダウンジャケットや、羽毛布団。温かいですよね。




木に話を戻すと、たとえば、杉材。柔らかくて、温かい。

床材でもよく使います。

柔らかい木は、キズには弱いけれど、足の裏への柔らかな感覚、足の疲れの緩和、

断熱性、、、、など、利点がたくさんです。
アトリエの『木』展示コーナー_f0087202_13123125.jpg




  ☆
建築家といえづくり
http://studio5st.comゴダッシュエスティ















by studio5st | 2014-02-14 13:10 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2014年 02月 13日

かまくらをつくる~小窓付き~

寒いです。 先週に続き、また関東では雪の予報が出ています。

先日は湘南でも珍しく、雪が積もるという光景を見ることができました。
早朝から子供たちは楽しそうに、雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり。
すれ違う子供たちも、うれしそうな笑顔を向けてきます。


昼過ぎからは、吹雪になり、さすがに外に出かけるのはつらい状況。
風でガタガタという音も聞こえてきます。
硝子の向こうは吹雪なのに、こちら側はまったくの別世界。
家のありがたみを心から感じました。

建築、住宅の「シェルター」(風雨や強い日差しなどを避けるところ)
という根源ともいえる大きな役割を改めて思い出させてくれた日。



夜が明けて、暖かい日差しが庭に積もった雪できらきら。
さっそく雪で「シェルター」づくりです。そう、かまくらです!



                      完成したかまくらはこちら↓

かまくらをつくる~小窓付き~_f0087202_19275450.jpg


かまくらをつくる~小窓付き~_f0087202_00101526.jpg

                      かまくらに小さな窓を開けました。
かまくらをつくる~小窓付き~_f0087202_19285009.jpg


                      そして、雪見酒。
かまくらをつくる~小窓付き~_f0087202_23555468.jpg






建築家といえづくり
http://studio5st.comゴダッシュエスティ










by studio5st | 2014-02-13 00:03 | 湘南・日々の暮らし
2014年 02月 06日

イタリアンパセリ

~おうちベジタブルガーデン~

お庭の一部にある畑は冬はお休み中。

その片隅で、昨年から仲間入りしたパセリ&イタリアンパセリは 青々としていて、

元気に食卓を彩ってくれています。ありがとう。

料理をするときに、ちょっと摘みにいって使っています。

そんな採り方をしていましたが、パセリは根元から3cmくらいのところで

しっかりカットしてあげたほうが、新しい葉が出てくるのに良いのだとか。

野菜を育てるのは奥が深いです。


イタリアンパセリ_f0087202_1813322.jpg
寒いうちに、土も「天地返し」をしておかなければ。




建築家といえづくり
http://studio5st.comゴダッシュエスティ












by studio5st | 2014-02-06 17:57 | 湘南・日々の暮らし
2014年 02月 05日

BBQもできる屋外テーブル

今日は、外に設置したテーブルのお話。

長野県の別荘地です。

リビングと外のデッキがまるでひとつの部屋のようであり、そのまま
緑の木々へとつながっていきます。
床はリビングとデッキで段差がないので、動きもとてもスムーズなのです。

リビング平面図はこんな感じ。
BBQテーブルは、矢印の先の茶色い部分。矢印が遠かったかな。
BBQもできる屋外テーブル_f0087202_16404424.jpg





ある時は、朝食を室内のオープンキッチンで作り、外へセッティング。
小鳥のさえずりとともにコーヒーを飲みながら頂く、、、。

おいしいお肉や野菜が手に入ったときは、テーブルの中央の蓋を
外すことができ、BBQコンロをセットして炭で焼くこともできます。

このテーブルセットは、オリジナルで設計して、デッキ材と同じ木材で、
大工さんに製作して頂きました。


BBQもできる屋外テーブル_f0087202_15452210.jpg








建築家といえづくり

  http://studio5st.com













by studio5st | 2014-02-05 16:29 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2014年 02月 03日

贈り物2

贈り物を持っていくとき、どうしていますか?
かみぶくろにいれていく?
最近は、ショップバックがとてもオシャレだから、それも良いですよね。

でも日本には昔から使われていた、素敵なアイテムがあります。
持っているときにおしゃれで、贈り物を差し上げたあとは、折り畳んでしまうだけ。

そう、風呂敷です。

これはとても便利。
色んな包み方がある。
色んな使い道もある。
何度でも使える。
是非、有効利用してみてくださいね。

今回は、猪熊弦一郎さんデザインの風呂敷に包んで。
手提げ風にして完成。

贈り物2_f0087202_1654854.jpg


↓猪熊弦一郎さんの美術館はこちら
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館




↓とらやの羊羹。
贈り物2_f0087202_1654873.jpg


こちらは、東京ミッドタウン店で、好きな柄を選んで包んで頂きました。
とても華やかです。








建築家といえづくり
http://studio5st.com/















by studio5st | 2014-02-03 15:46 | 小物
2014年 02月 02日

贈り物

中学時代の恩師のお宅に、同級生と毎年おじゃましています。

味噌や米麹も手作りしているという彼女が用意してくださるお食事は、美味しいものばかり。そして、いつも新しいレシピを教えてくださいます。

どれもこれも絶品!
その中で、いままさに旬なもの。
蕗味噌。
普通は、蕗より味噌の分量が多いのに、これは逆!爽やかさと程よい苦味が鮮烈です。庭で出来たものを収穫したばかりというから贅沢です。

そんな恩師にみんなで花を贈りました。

贈り物_f0087202_1651874.jpg










⭐⭐

建築家といえづくり
http://studio5st.com/

by studio5st | 2014-02-02 16:05 | 花と木々
2014年 02月 01日

住まいのセミナーのチラシ

一年を通して、チラシデザインを担当させて頂きました。

所属している、公益社団法人•日本建築家協会関東甲信越支部の住宅部会が
新宿のOZONEにて行っているセミナーです。

“暮らしとエネルギー”について、一年を通して考えていきます。


エコといいながら、エコの機械を購入していくのが、ほんとうに良いのか?

建築の工夫によって、エネルギーの使い方は、大きく変わるのでは?

忘れ去られてしまったむかしの知恵を現代の建物に活かそう!

そんな話を年間通して色々な建築家が話しをします。

住まいのセミナーのチラシ_f0087202_1435832.jpg


セミナー詳細はこちら












建築家といえづくり
http://studio5st.com/

















by studio5st | 2014-02-01 14:22 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2014年 02月 01日

ステンドグラス設置完了

オーダーメイドのステンドグラスを、
棚に設置しました。

グラスを通したひかりが、とてもきれい。
ステンドグラス設置完了_f0087202_10565542.jpg


照明の位置によって、壁に映るグラスの影が、どんどん変わっていく。
一番魅力的に見える位置を探し出して設置完了!!

とても喜んで頂きました。




ステンドグラス照明 デザイン・製作
5'st(ゴダッシュエスティ)一級建築士事務所






建築家といえづくり
http://studio5st.com/

















by studio5st | 2014-02-01 14:06 | おしごと!設計、現場、よもやま話