5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 22日

ホテルイルパラッツオ(1)

f0087202_2356345.jpg


イタリアの建築家
アルド・ロッシ設計のホテルです。
ファサードに窓がない!!と出来た当時はほんとうに話題になりました。

それから月日も流れ、最近内装をリニューアルされたというこの時期に、
宿泊する機会が訪れました。

さてどんなホテルなのでしょうか?
[PR]

by studio5st | 2011-11-22 23:56 | じょうほう!建築・インテリア
2011年 11月 19日

おやすみソックス

f0087202_2325985.jpg


最近、お気に入りのソックスです。
オーガニックコットンでできています。

綿の栽培はとても手がかかるのに
化学肥料・除草剤・落葉剤を使用せず自然農法で育てられています。

糸も細く、やわらかくとても丁寧につくられているので
ほんとに、はき心地がいいのです。
履くのが楽しみになるくらい。

良いものは、暮らしを豊かにしてくれますね。
[PR]

by studio5st | 2011-11-19 23:02 | 小物
2011年 11月 15日

グランドハイアット福岡(11)

”浴室・ユーティリティスペース”

aboutに 5.5平米くらいのスペースです。
浴槽、シャワースペース、トイレ、洗面が入っています。
鏡を壁いっぱいにはっているので、とてもひろく見えます。

洗面所の前には、鏡ヒーターがついていたので、
お風呂の湯気で部屋いっぱいになっても曇っていなかった!
さすが。

f0087202_23304840.jpg

[PR]

by studio5st | 2011-11-15 23:36 | じょうほう!建築・インテリア
2011年 11月 14日

おうち・ベジタブルガーデン

”ほうれんそう”

11月に入ってほうれんそうの種を蒔きました。

種が赤くてびっくり。
ほうれんそうの茎は赤いから種も赤いのかなーと納得しかけましたが、
実はネーキッド種子の着色でした。
これは発芽し易いため、まく前に水につける必要がないそう。

調べてみると、種の種類ひとつとっても奥が深い。
交配種・固定種があり、葉も、東洋種・西洋種・交雑種と分かれている。
そんなにあったのか。

うーん、ベジタブルガーデン、あなどりがたし。

f0087202_233325.jpg


子葉がでてきたところ。これから本葉の登場です。
[PR]

by studio5st | 2011-11-14 23:03 | 花と木々
2011年 11月 09日

おうち・ベジタブルガーデン

小松菜をとりにいくと、いつも5匹くらい、
ぴょん、
ぴょん、と飛び跳ねます。

ある朝、いくと
おんぶバッタと遭遇しました。

ぴょぴょん
ぴょぴょぴょん、と逃げていきます。

そのあとの、穴があいた小松菜を収穫します。


f0087202_2143911.jpg


シャシンと撮ろうと近づいたら逃げてしまいました。
残念。。。
[PR]

by studio5st | 2011-11-09 21:43 | 花と木々
2011年 11月 07日

おうち黒板

f0087202_21224193.jpg


藤色のこくばん。
フジばんですか?
アトリエの壁の一部を自由に絵をかける黒板(フジばん)にしました。

色があまりでていないので分かりにくいかなー。

紫は高貴な色といわれています。


最近は、黒板塗料というものが、ホームセンターでも販売されています。

Let's DIY!!



[PR]

by studio5st | 2011-11-07 21:22 | 湘南・日々の暮らし
2011年 11月 07日

竹のアート2011 in 宮代

友達の輪 ”ほ・ほ・ほのBar2011”開催しました。

ハロウィンイベントと同時開催だったので
仮装の子ども達、案内役の大学生(もちろん仮装)でとてもにぎわっていました。

竹のアートのスタンプラリーも人がとぎれることなく大盛況!!

夜のbarに向けて椅子づくりをしていると
『何つくってるのですか?』
『竹の椅子です、、、。夜、ここでBarをするんですよ、ロウソクの火でね、、、
よろしかったら遊びにきてください。。』
と、町の人との会話もまた楽しみのひとつ。
f0087202_1182752.jpg

f0087202_1195510.jpg

[PR]

by studio5st | 2011-11-07 11:08 | セミナー・ワークショップ・イベント
2011年 11月 06日

グランドハイアット福岡(10)

”空間の仕切り”

部屋を分けるとき、素材は何にするか?
壁・建具・障子・カーテン・ガラス、、、、

浴室と部屋の仕切りは障子風でした。(和紙ではないのであえて)
明かりだけがもれ、お互いにふんわりと気配を伝える仕上げ。
壁では別々の空間、ガラスでは同一の空間すぎる、、、
そこで登場したのが、障子。

f0087202_23163537.jpg


日本のイエの障子も再考してみたいですね。
[PR]

by studio5st | 2011-11-06 23:16 | じょうほう!建築・インテリア