人気ブログランキング |

5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅( 14 )


2007年 08月 23日

スイス

撮りためていたお気に入りの写真たちをUPしていこうと思う。
スイスへいったときの列車のデザインの良さ、
風景にとけ込む色使い、
そして清潔さ、時間の正確さ!!

スイスってすごい。

スイス_f0087202_121457.jpg


by studio5st | 2007-08-23 12:14 |
2006年 05月 30日

アムステルダムを自転車で走る

4月4日

オランダといえば自転車ということで、レンタサイクルにチャレンジ。
中央駅の隣にレンタサイクル屋があり、9時オープンだというので
待っているのだが、時間が過ぎてもおじさんはでできてくれない。。
気づいてない訳でもないようだ。
今日返却の女の子も数人、順番に店内を覗き込んでいる。
こちらも顔を見合わせて、首をひねる。
五分くらいしてやっとオープン。

やれやれ。

で、店主がいったことがいい。
時間が過ぎても時計台の鐘がならないとOPENしません。

ん?そういえば、鳴ってたよ、鐘。
9時ちょうどに鳴るんじゃないんだ?
それとも時計が狂ってた?
まー、どっちでもいいや。
とにかく鐘と共に開くと。。。自転車かしてください〜。

やっと自転車を借り、町にでる。
アムステルダムの町は、歩行者・車・自転車レーンすべて分かれているため
とても走りやすい。
と本来なら書きたいところだが、右側通行ですよ!と教えてもらったものの
絶対道の右側というわけではないのか、左側の自転車レーンに両側車線が
あってすれちがえたり、片側一方通行だったり、信号いったりきたり。。。

うーん、初心者には難しい。

とはいえ、日本の様に、歩車と絡むことなく走れるのは魅力ですね。
なんで、そんなに整備されているのかというと、環境問題、地球温暖化から
きているそうです。オランダは低地なので、温暖化が進むと、水位があがり
大問題。
そのために、通勤に自転車を使用すると、所得税の控除があったり、
レーンの整備はもちろん、路面電車トラムに自転車をのせることができるなど
政府もがんばっているようです。

アムステルダムを自転車で走る_f0087202_19454924.jpg


by studio5st | 2006-05-30 19:46 |
2006年 04月 12日

オランダへいく

4月2日(日)

日本は桜が満開のなか、後ろ髪ひかれつつオランダへ旅立つ。

今回はミラノサローネをみるための旅だ。
そのまえにオランダへいってみようではないか、、。ということで。

ヨーロッパへの飛行時間は12時間、徹夜明けで飛行機に乗り込んでは
みたが、熟睡してもまだ空の上。

仕方ない、映画をみることにしよう。
最近はオンデマンドなので、いつから見始めても好きに見れるのがいい。

リストの中から「GOAL」を見つけ、映画でほろり泣く。

2回目の食事を食べ終わったところで、やっと着陸態勢。
そのまま、乗り継ぎでアムステルダムへ。
飛行機はMD80。ダグラス社(現在ボーイング社)

アムステルダムは扇状に水路が伸びていて、上空からみると特徴的だ。
町近くまで雲がかかっていて、町の光に照らされて白く浮かびあがる様は
なんともいえなかった。

写真はアムステルダム中央駅前のホテル。
窓の外は中庭になっていた。
ほとんどの部屋がシャワーのみ。


オランダへいく_f0087202_151826.jpg


by studio5st | 2006-04-12 21:03 |
2006年 03月 16日

出張の楽しみは、、、

先週、札幌へいきました。
屋根の上はまだだいぶ白く、春はもうすこし先みたいです。

札幌といえば、雪祭り・うにかにいくら、、、の市場歩き・スキーetc、、、
いえいえ、仕事ですよと我に帰るのでした。

そんなことをいいながらも、楽しみにしているのがホテル。

今回は札幌プリンスホテルに宿泊。
露天風呂がなかなかよかった。
といっても特に眺めがいい訳ではない。
なんたってタワー26Fの2Fにあるのですから。
見えるのは空のみ。
それが心地いい。
冬のひんやりした風を頬に感じながら、静かな時間を過ごしたのでした。



出張の楽しみは、、、_f0087202_19123799.jpg

by studio5st | 2006-03-16 19:13 |