人気ブログランキング |

5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おしごと!設計、現場、よもやま話( 69 )


2015年 07月 26日

眺望の検討

眺望の検討_f0087202_229985.jpg

歩道橋から、
浅間山の見え方、研究中です。
離山の陰になっている。

by studio5st | 2015-07-26 22:06 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 04月 21日

三和土(たたき) 

三和土(たたき) _f0087202_10534308.jpg
昨日の久住さんの続き。

いまのオフィスへ移るまえの仕事場、土間のあるスタジオ。
シェアオフィスで1階が三和土でした。

久住さんの指導のもと、みんなで作業して完成させました。
手や身体を使ってものづくりをすること、みんなで同じ作業を共に行うこと、
伝統を知る事、どれも貴重な機会です。

10年以上経つけれど、三和土はいまだ健在。
床はしっかり固まっており、強さ・暖かさ・そして柔らかさが混在した空間になっている。

そして何故か懐かしい。











by studio5st | 2015-04-21 11:07 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 04月 09日

スケッチ〜現場


さて、前回のブログで書きましたスケッチから現場がどうなったのか。


こうなりました。


構造でブレースという斜め材が入っており、

これをどのように納めるか、手摺との関係は、などが

スケッチによりクリアーになり、

とてもきもち良い空間になりました。

スケッチ〜現場_f0087202_1837369.jpg













建築家と家づくり

http://studio5st.com/











by studio5st | 2015-04-09 18:36 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 04月 08日

スケッチ

スケッチ_f0087202_1845052.jpg


手を動かすこと=考えをクリアにすること

デザインするとき、スケッチをします。
どのようなボリューム?形?素材?色?
どんどん描きます。
すると
どんどん考えがクリアになっていきます。

スケッチはとても自由です。
鉛筆一本で、頭の中のものが、たちあがってくるのです。
着彩をすれば、ますます空間が見えてきます。

スケッチをみて頂いて打ち合わせをすれば、とてもわかりやすいという、最大の利点もあるのです。












建築家と家づくり

http://studio5st.com/
























by studio5st | 2015-04-08 17:55 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 03月 25日

塗装かべ(オルネ)

PB下地の壁に塗装しました。

ブルーグレー色が、空ととけ込んで

とても気持ちのよい空間に仕上がりました。



塗装かべ(オルネ)_f0087202_23292645.jpg


DIYするのも良し、塗ってもらうのも良しです。

塗装は色を塗り替えるのも簡単です。

何年かして、こんどはこうしようかな?と色を変えても良いし、

絵を描いてもいいんですよ。

LET'S チャレンジ!!!









建築家といえづくり
http://studio5st.com/














by studio5st | 2015-03-25 23:42 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 03月 24日

塗装実験

塗装実験_f0087202_2247160.jpg

塗装実験_f0087202_2247211.jpg



キッチン【IHコンロ】の近くに木を張る件について、塗装した木に油がはねてしまったらどうなるか実験を行う。

木:レッドシダー
塗装:オスモカラー(オイルペイント)

オスモさんより、サンプルとスポンジセットを送って頂き、実際に塗ってみました。
透明ツヤあり、ツヤ消しの二パターン。

塗装して1日置きます。
油を垂らしてみて、すぐ拭き取る、一昼夜おくなどパターンを変えて見る。

まず、塗装。
塗装を塗ると、木の色が濃くなります。塗ったときよりも乾燥すると少し濃さは薄れます。

1日置く。

油を垂らす。

すぐ拭き取る、暫く置くにわける

【結果】
◾塗装を掛けていないところは、木に染み込んでしまった。(当たり前ですが)
◾ツヤ消し
油は玉になりにくく、伸びてしまいやすいが、拭き取ればわからなくなる。

◾ツヤあり
油は玉になって、ずっとそのまま。
拭き取りも問題なし。

時間に関係なく、塗装をしていれば、拭き取れるようです。




ただ、実際汚れた油跳ねをずーっと長時間放置しておいた場合は、別でしょうね。
汚れはすぐに拭き取りましょう。











建築家といえづくり
http://studio5st.com/















by studio5st | 2015-03-24 22:22 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 03月 20日

工事監理報告書作成


3階建ての住宅の完成が近づいてきましたので、建築主(施主さま)にお渡しする
「工事監理報告書」を作成しております。
こちらの書類は工事監理を行うもの(建築士)の法定業務になります。

【建築士法第20条第3項】
建築士は、工事監理を終了したときは、直ちに、国土交通省令で定めるところにより、その結果を文書で建築主に報告しなければならない。

この監理が実は良い建築をつくるためには、とても大事なのです。

工事監理報告書作成_f0087202_2255383.jpg

【工事監理に関する標準業務】
1、工事監理方針の説明等
2、設計図書の内容把握等
3、設計図書に照らした施工図等の検討及び報告
4、工事と設計図書との照合及び確認
5、工事と設計図書との照合及び確認の結果報告等
6、工事監理報告等の提出

・・・・・・・・・
設計を委託しても監理を委託したことにはなりません。
個別、または設計監理として契約を行ってくださいね。






















by studio5st | 2015-03-20 23:56 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 02月 14日

リフォームの検討 〜構造〜

リフォームの検討 〜構造〜_f0087202_2257029.jpg



一戸建てリフォーム案、検討します。

▪1階の壁、2階の壁の位置
▪耐力壁の位置
しっかりチェックします。

これでどこが触ってよい壁なのか、判断します。

この柱は抜けるのか、抜けないのか、
補強は必要か?
構造をしっかりみることが、とても大切です。
安易に広くなるからっと、抜いてはダメですよ。












by studio5st | 2015-02-14 22:49 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 02月 06日

一級建築士定期講習

一級建築士定期講習_f0087202_10512052.jpg


三年に一度、設計事務所に所属している一級建築士は、必ず定期講習を受けることになっています。

『設計事務所所属』というところがポイントです。
それは、設計・工事監理を行うことができるからです。

改正された法規の確認や、まちづくり、環境まで幅広く行います。

建築は総合的判断がとっても大事!ですから。








by studio5st | 2015-02-06 10:42 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2015年 02月 02日

外壁の仕上げ施工中

外壁の仕上げ施工中_f0087202_22385680.jpg






ガルバリウム鋼板の平葺き施工中です。
養生シートがかぶっていて、まだ姿は隠れたままですが、かなり良い感じです。

少しマットな白。
暖かみのある、上品な白です。

同じ葺くのでも、働き幅・働き長さによって、見え方仕上がりが違う。









by studio5st | 2015-02-02 11:15 | おしごと!設計、現場、よもやま話