5'st...ゴダッシュエスティ

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おしごと!設計、現場、よもやま話( 61 )


2018年 02月 05日

一級建築士定期講習

寒いですね。
風邪が流行っています。
みなさま体調には気をつけてくださいね。

3年に1度の一級建築士定期講習を受講しました。
こちらは、建築士事務所に所属する全ての建築士に義務づけられている講習です。
内容は、改正になった法規の確認から、倫理、技術まで幅広いものとなっています。

この講習とても大切なものですが、
〝そろそろ定期講習の時期ですよ〜〟というハガキが届くと、第一声は、
「えっ?もう?」

3年が経つのは早い。
月日が経つのは早い。

f0087202_22024607.jpg
しっかり励みます!


[PR]

by studio5st | 2018-02-05 22:02 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2018年 01月 29日

カーテン

f0087202_15292234.jpg
カーテン検討中。
掛け替えをします。




[PR]

by studio5st | 2018-01-29 15:29 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2018年 01月 20日

高齢者の家 リフォーム

ご高齢の方がお住まいの家のリフォームを依頼いただきました。

浴室を暖かく使いやすいようにします。

ヒートショックという言葉を耳にすることがあると思います。温度の急な変化に身体がついていけずに起こる事故です。
家の中でありながら、なんと交通事故で亡くなる人数より多いのです。
寒いのは我慢すれば大丈夫、根性ー!なんていわずに、暖かく過ごしやすくしましょう。

話を、もどします。
今回のリフォーム、お施主さま、
お身体が少し不自由なときがあるので、使いやすさをしっかり設計に落とし込まなくては。
そして楽しさも忘れずに。
お風呂に入る、という喜びも大切にしたい。

床材を何にするのか、検討中です。
浴室に使えるコルク、あたたかくて、優しくて足の裏が喜ぶ感覚。濃い色なのが悩みどころ。

f0087202_22391004.jpg




[PR]

by studio5st | 2018-01-20 14:34 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 11月 30日

窓の断熱

古い建物でリフォームをする場合、
インテリア・動線、使い勝手、etc、とても大切です。だけど忘れてはいけないのは、断熱計画。
特に窓周りは、昔にくらべて、性能が格段に上がっています。
窓の近くが寒い、結露する、などが解消できる上、省エネにもつながる窓のリフォーム。ぜひ、取り入れてみてください。

今回のリフォームは、コンクリート構造の建築。その躯体に傷をつけない、アルミサッシ枠の中に新たな枠とサッシを取り付ける“カバー工法”を採用しました。

写真は、現場にて既存サッシとの取り合いとおさまりを、打ち合わせ中のひとコマです。これが新たな枠になります。
f0087202_14531181.jpg
※分譲マンションても外観部分は共有部となりますので、窓交換時は必ず管理組合に申請して、許可をもらうことが必要です。ご注意くださいね。

[PR]

by studio5st | 2017-11-30 14:49 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 11月 29日

階段の小窓

お気に入りのディテール

階段を下りる途中にあいている小窓。
何のためにあいているのでしょうか。

階段に光が差すように!
正解です。
トップライトもあるので、かなり明るいですが、時間によって小窓から差す光は、表情があります。

でも他にも理由があります。
階段上を利用した、“みんなのデスク”の前に座った時に、足のつま先が壁に“トンッ”って当たらないように。

階段を下りる時に、足元見えないほうが良いじゃない、という考えもあると思いますが、いつも座っている訳ではありません。それに気兼ねしなくて良い自分たちの住まいなのです。ストレスは少ない方が良いですよね。

f0087202_20314965.jpg


[PR]

by studio5st | 2017-11-29 20:31 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 11月 26日

森の家 〜リビング〜

森の家、リビングとデッキ、庭、森と続いているような感覚です。
全開口サッシをオープンすれば、半屋外空間、そう大きな屋根がかかった屋外です。

窓が多いと寒いのでは?耐震は?
そんな話もでてくると思いますが、もちろんそれを考慮した上での設計です。

その場所、その敷地だからこその建築!
そこに住む方の過ごし方、気候、風景、すべてのバランスから、形は出来上がっていくのです。




f0087202_10204125.jpg


[PR]

by studio5st | 2017-11-26 10:19 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 11月 23日

輸入壁紙2

輸入壁紙 その2

先日、ジャパンテックスで立ち寄ったブース『テシード』さんから、カタログが届きました。

2017-2018国内在庫品のみの掲載とのことですが、たくさんありますねー。
日本の住宅ではあまり見かけない大きな柄も多くて、見応えあり。


テシードさんの東京ショールームは目白にあるそうです。
こちらもチェックです!

f0087202_16260495.jpg
f0087202_16262999.jpg

賃貸でも楽しめる糊もあるそうなので、
これはDIYしてみる価値ありですねー。

[PR]

by studio5st | 2017-11-23 16:24 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 11月 22日

南の深い軒

南デッキにかかる、深い軒。

森の家が竣工しました。
檜の方杖を用いて、柱なしで軽快に構成されています。

冬場は太陽高度が低いため、家の中へ日差しが入ってきています。

夏場の日中はもちろん日差しはカット。
心地よい風がながれていくことでしょう。

造園の完成は、もう少しあとになりますが、リビングからデッキ、そして森までの繋がりをイメージすると、ワクワクしてきます。
f0087202_04492767.jpg


[PR]

by studio5st | 2017-11-22 04:49 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 11月 10日

洗い出し

洗い出し

現場記録!

玄関と階段を今回は洗い出し仕上げにします。
左官屋さんに見本を作成してもらいました。
石の種類だけでなく、石の蒔き方、洗い方によって、表情がだいぶかわってくるそうです。
既製品ではないですからね。
さぁ、出来上がりが楽しみです。

二分石見本↓
f0087202_15183070.jpg



http://studio5st.com/



[PR]

by studio5st | 2017-11-10 15:15 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 09月 15日

塗装

塗装ワンダーランド。
現場の一区画に、塗装やさんのコーナーができています。
こだわりの道具や、塗料がいっぱい。
木部の色ぬりは、下地の木の色も考慮して決めないと、思った色ができません。
何種類も調合をした塗り見本を作ってくださり、イメージ通りの色に仕上がりました。

艶の出方や、耐久性、木の塗料の吸い込みなど、細かく打ち合わせをしています。
f0087202_17222731.jpg


[PR]

by studio5st | 2017-09-15 17:22 | おしごと!設計、現場、よもやま話