人気ブログランキング |

5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:セミナー・ワークショップ・イベント( 41 )


2019年 10月 14日

家づくり展開催中

f0087202_10194229.gif
f0087202_10201086.gif
昭和40年代住宅リノベーション。
家族のパブリック、リビング・ダイニング・キッチン・スタディールーム部分の
模型を展示中。Boconceptソファーを配置しました。
BoConcept@自由が丘さんとAA STUDIOコラボ企画、20日までです。


by studio5st | 2019-10-14 10:18 | セミナー・ワークショップ・イベント
2019年 01月 19日

展示&トーク 「か木くけこどもの家」に参加して

新橋駅前ギャラリーてんにて、開催された象設計集団さんの展示に行ってきました。
(既に展示終了)

「木」と「子ども」がテーマ。
どちらもとても自分にとって関心ごと。
そして今回とても楽しみにしていたのは、
ギャラリートーク。
認定こども園まごたま”より井上亘さん
美空野保育園”より山下佳子さん
教育保育の現場から
おふたりの話をじっくりがっちり
みんなで耳を傾けるという
肩を寄せ合い話を聞く

どれだけの熱量をもって
取り組んでいらっしゃるのか
冬であることを忘れるほどの
熱い熱い時間でした。

各園の紹介や教育保育の考え方
みんな一緒に暮らすこと
みんなで話あうこと
大人たちの硬直
大人に対する信頼
教育だけでこどもは育たない
小学校という仕組みの問題
社会そのものの民主主義が成熟しているか

はなしは尽きない


確固たる考えをお持ちで
柔軟さももちあわせる
こどもたちの幸せとはなにかを
模索しつづけていらっしゃる


この思いが詰まった
建築が必要なんだ!
伝わってきました。



f0087202_12573351.jpg

ギャラリーてん 
新橋駅前ビル1号館8階
竣工:1966年
設計:佐藤武夫設計事務所
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造



by studio5st | 2019-01-19 14:22 | セミナー・ワークショップ・イベント
2018年 12月 15日

アルヴァ・アアルト展 ーもうひとつの自然 @葉山

2018年11月まで神奈川県立近代美術館 葉山にて開催されていました
アルヴァ・アアルト展 ーもうひとつの自然、行ってきました。


アルヴァ・アアルト(アールト)
どんな人??

日本でとってもファンの多い北欧、
フィンランド出身の建築家。
建築の教科書にでてくる巨匠です。

iittala のAlvar Aalto Collectionは、
知っている、持っているという方も多いと思います。


アルテックのスツール、
名作!とてもファンが多いです↓
ローテーブルとしても使いやすいし、
スタッキングができるという優れ物。

脚の部分はフィンランド産の無垢材、曲げ部分のみ差込成型という技術。
L-leg(エルレッグ)という製法です。

f0087202_17314226.jpg



モダニズム建築や家具に自然の要素を取り入れ
よりよい暮らしを追い求めたアアルト
マイナス何十度にもなるフィンランドの地で
地球に生きる
太陽を浴びる
いかに自然と対峙するのか
考えて考えて
創りだされるアアルトの建築は
やはり優しく温かい

会場には
同世代の交流など人間的背景の展示や
おくさまアルノさんについて、
実際家具に触れて、座ることができるアアルトルームなどがありました。
照明、ラグ、棚などもコーディネートされており
おおきな横長のガラス窓から海のきらきらした景色を
堪能、お宅に招かれた感覚でした。




同時開催、コレクション展「描かれた「建物」」も、
とても見ごたえがありましたことを付け加えておきたいです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com







by studio5st | 2018-12-15 20:35 | セミナー・ワークショップ・イベント
2018年 12月 14日

トークイベント 金曜の会 

今日は、
金曜の会でした。


ワインをのみながら

リラックスして

たのしく

建築のはなしを聞く会

サロンのような形を目指してます。


建築に携わる方

学生さん

一般の方

建築オタクさん

みなさんWELCOME

建築という世界を

楽しんでくださいませ。

お待ちしております!




(公社)日本建築家協会

建築家クラブ

という部屋で毎月1回開催しています。



この会、わたしがいいなと思っているのは

スピーカーの方も

リラックスしてはなしてくださっているということ。

アイデンティティの背景

どんなものに影響を受けたか

本音・裏話・苦悩・


本では知ることができない生きた話に

触れることができることだと思います。




今日は、マウントフジアーキテクツスタジオの原田麻魚さんでした。

f0087202_00021585.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com






by studio5st | 2018-12-14 23:20 | セミナー・ワークショップ・イベント
2018年 10月 24日

竹のアート2018

今年も竹のアートの時期となりました。
なんと驚きの20周年記念YEARです。
f0087202_22243253.jpg
↑実験中
新しいデザインは繰り返し繰り返し
考え悩むことで生み出される
新しいチャレンジはいつも楽しい
手を使い実際につくることで、
作り手の気持ちも知ることができる

仕事の現場にどれだけ役にたっているか計り知れない



10/28(日)
宮代町新しい村にて 竹のアートスタンプラリー開催
スタンプラリーにご参加される方は
森の市場前受付にて、スタンプラリーの用紙をお受け取りください。
9時~16時くらいまで

18時~オープニングコンサート(ハーモニカ)
18時45分ごろ~山崎集会所にて作品発表会
20時過ぎころから、参番穂作品にて、年に一度の『ほ・ほ・ほのBar』開店

予報では天気は晴れのち曇り、月は25日が満月なので、雲にかからなければ
月明かりで飲めますね。
(場所:ほっつけから宮代図書館へ向かう途中の新しい村たんぼ脇です)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
笑うこと、暮らすこと、しぜんのまま、ありのまま
5'st一級建築士事務所
http://studio5st.com


by studio5st | 2018-10-24 22:24 | セミナー・ワークショップ・イベント
2018年 02月 04日

モクコレ2018

f0087202_13065147.jpg
モクコレ2018、これおもしろい、その2です。
木に色がついています。
でも良く見ると、グラデーションになっていて、どうやって色をつけたのだろう?と悩んでしまう繊細さ。

これ何だと思います?

答えはこちら↓
f0087202_13092932.jpg
↑モクコレ2018 和歌山県展示パネルより

えーーー?!
立木に色水を吸わせてつくるのですか!
驚きました。
和歌山県で行われているそうです。
バラも色水を与えて花の色を染めるということを行いますからね、同じことでしょうか。





by studio5st | 2018-02-04 13:02 | セミナー・ワークショップ・イベント
2018年 02月 03日

モクコレ2018


会場を回っていて、これ!おもしろい。すごいという展示が何点かありましたので、ご紹介します。

まずはこちら↓
f0087202_20013989.jpg
何でしょうか?
ぴーん、と来た方、木を良くご存知ですね。

答えはこちら↓
f0087202_20014092.jpg
ちょっと照明が写り込んでしまって見にくいですが、、
「木取り」の模型です。
1本の木からどうやって、木の材料を取っていくのかを、実物大でみせてくれています。

お肉でよく見かけますよね。
肩ロース、モモ、ハラミ、、とかって。
それと同じと考えてもらえば分かりやすいと思います。

1本の木もどの部分を何処を使うか、あるんですよ。
私は木の教科書でこの図は今まで随分見て来ました。でも模型は初めて見ました。
思わず
「すごいですねーー!これ、すごい。」
を連発してしまいました。

図を良く見ると、真ん中に、
〝柱・桁〟と書かれています。
木の中心部分が柱材などに使われているんですね、、ということがわかります。






by studio5st | 2018-02-03 20:01 | セミナー・ワークショップ・イベント
2018年 02月 02日

モクコレ2018

モクコレ2018、国際展示場へ行って来ました。
今回、「大黒柱の家」を設計するにあたり、檜材でお世話になった諸戸林業さんが出展ということで、ご挨拶。

ブース前に置かれたポートフォリオには、今回の「大黒柱の家」の木の伐採から、皮剥きまでを紹介してくださっているとのことで、そちらも楽しく拝見させて頂きました。

日本全国から沢山の木にかかわる方々が集結。トークイベントやセミナーも大変興味深く聴かせていただきました!
f0087202_20152346.jpg

f0087202_20152430.jpg
↑大黒柱の家 撮影:わたくし!


by studio5st | 2018-02-02 20:14 | セミナー・ワークショップ・イベント
2018年 01月 25日

ジーマティック

ドイツのキッチンメーカー、
SieMatic(ジーマティック)さんショールームに、おじゃましてきました。
1929年に家具屋さんとして創業、1960年に世界初システムキッチンを発表という歴史をもつ会社です。今普通に売られているシステムキッチンは、ここからスタートしたのですよね。

雑誌I'm homeの編集長の角田さんの、ドイツ取材報告のスライド&トークショーを拝聴。ドイツの方のインテリアへのこだわりがひしひしと感じられました。

日本は座の文化が大変長かったため、椅子の生活のインテリアについては後進国といえるでしょう。学ぶところがたくさんあります。

もちろん日本が受け継いできた文化やインテリアも、海外に向けて発信できることがたくさんあります。

f0087202_13592502.gif

ジーマティックさんHP



by studio5st | 2018-01-25 13:59 | セミナー・ワークショップ・イベント
2017年 12月 21日

野生展へ

安藤忠雄展→野生展

先日、新国立美術館へいった足で、
安藤建築21_21へ。
f0087202_22572464.jpg
この美術館、好きです。
建築もシャープ
サイズ的に気軽に展示をみれる
展示と間、外部との繋がりが心地よい

などなど

展示も特徴があって面白いです。

f0087202_22574496.jpg
壁に囲まれた展示室をぬけると
ぱっと開ける風景。
外部の光が、コンクリート壁を柔らかく照らしています。微かな凹凸が壁に影をおとしていて、現場の職人さんたちの温もり、手作りだからこその表情がありますね。工場で制作して現場で組み立てましたものでは出せない表情です。

建築ってほんとにおもしろいですね。


展示に戻ります。
「野生展」
“飼いならされない感覚と思考”
展覧会ディレクターは中沢新一氏

【人間みんなが同じ世界に生き、同じような体験をして、夜見る夢も同じようになっていく現代に、まだ飼いならされていない心の領域が、どこかに生き残っている。この野生の領域に触れることができなければ、どんな分野でも新しい発見や創造は不可欠だ。
※【】内、展覧会チラシより転載させて頂きました】
f0087202_22575366.jpg

f0087202_22580095.jpg
甲府笛吹川の丸石神
自然にこの球形になるそうな。


会期2017.10.20-2018.2.4
野生の感覚を研ぎ澄ませにいこう。



by studio5st | 2017-12-21 22:55 | セミナー・ワークショップ・イベント