5'st...ゴダッシュエスティ一級建築士事務所

studio5st.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2024年 07月 01日

民藝MINGEI-美は暮らしのなかにある

民藝MINGEI-美は暮らしのなかにある_f0087202_11223450.jpg
世田谷美術館で開催されていた、『民藝MINGEI-美は暮らしのなかにある』展に行ってきました。
20世紀初めにおこった、生活文化運動です。
会場の入口にはこのセリフがかかれていました。

“わたしは何よりも普段使いの品が健全にならずばこの世は美しくならないと思う者です”柳宗悦


そして、柳宗悦によるライフスタイルの提案の再現、
部屋のしつらえ・テーブルコーディネートです。


第二章は暮らしの中の民藝。
衣食住に分類しての展示。
紬や紅型、デザインされた食器類、家具など、美しく、心が躍るもの、心地良いものがたくさん。


第三章はひろがる民藝 工芸の産地のこれまで。
これは自分的にはとても響きました。
今、日本の美しい風景はすこしづつ、いえ、急速に失われかけています。
でも、ものづくり・手仕事を各地域で取り戻すことによって
風景も取り戻すことがきっとできる、と考えていたので、
あ!民藝そうだったか!と心を燃やす。

最後に、テリーエリス/北村恵子さんによる、世界各地でみつけたフォークアートと
現代の暮らしを融合した“これからの民藝スタイル”の展示でした。

漫画『美味しんぼ』で海原雄山が、子供に本物を与えなければならない、と言っていました。
美しいもの、おいしいもの、小さいころから当たり前にあることが
無意識に感性を形成していくのだろうなぁ。
そんなことも思いながら、美術館をあとにしたのでした。








民藝MINGEI-美は暮らしのなかにある_f0087202_11234112.jpg


by studio5st | 2024-07-01 11:21 | たいけん!建築・インテリア


<< 野菜収穫バイキング      センス・オブ・ワンダー >>