5'st...ゴダッシュエスティ

studio5st.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 30日

窓の断熱

古い建物でリフォームをする場合、
インテリア・動線、使い勝手、etc、とても大切です。だけど忘れてはいけないのは、断熱計画。
特に窓周りは、昔にくらべて、性能が格段に上がっています。
窓の近くが寒い、結露する、などが解消できる上、省エネにもつながる窓のリフォーム。ぜひ、取り入れてみてください。

今回のリフォームは、コンクリート構造の建築。その躯体に傷をつけない、アルミサッシ枠の中に新たな枠とサッシを取り付ける“カバー工法”を採用しました。

写真は、現場にて既存サッシとの取り合いとおさまりを、打ち合わせ中のひとコマです。これが新たな枠になります。
f0087202_14531181.jpg
※分譲マンションても外観部分は共有部となりますので、窓交換時は必ず管理組合に申請して、許可をもらうことが必要です。ご注意くださいね。

[PR]

by studio5st | 2017-11-30 14:49 | おしごと!設計、現場、よもやま話


<< 湘南マラソン      階段の小窓 >>