5'st...ゴダッシュエスティ

studio5st.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 01日

鶴峰八幡宮


先日「マツコの知らない世界」で、茅ヶ崎の浜降祭が紹介されました。

「浜降祭」とは。
海の日に行われる神事で、茅ヶ崎+寒川の神社の神輿34基が暁の頃一斉に宮出ちをし、西浜海岸に集結、禊を行います。神輿が並ぶ様、神輿を担ぎながら海へ入っていく様は、壮観です。


その浜降祭の浜へ降りる一番手を担う、鶴峰八幡宮の参道。
ここから海へ向かうのですね。
灯籠に火が灯り、幽玄な光景でしょう。

日常の早朝の参道・松並木は、とても静かです。真っ直ぐ海に向かうこの場所に立つ度に、ぴしっと身が引き締まる思いに駆られます。

ちなみに、神輿製作年は文化3年(1806年)とのことです。

[PR]

by studio5st | 2017-11-01 08:28


<< 関内外OPEN      フィンランド展 >>