5'st...ゴダッシュエスティ

studio5st.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 12日

ホテルテルメヴァルス(Hotel Therme Vals )

直島で、窓のつくり方によって、景色と空間(室内)の関係性が変わってくるということに触れました。

そこで、もう少し窓について書きたいと思います。

直島はスチール製サッシで、横桟が1本、縦桟が1本、天井までの開口部が1つというシンプルな構成でした。

この桟の太さ、高さ、割り方で空間は大きく違ってきます。

何気なく存在するようですが、重心が下がることによっての落ち着きなども変わる。

人間の感覚は、とてもデリケートなのです〜。


と、いう前置きで、今日はスイスにある、Hotel Therme Valsの部屋を紹介します。

ここは、スイスの南南東、イタリアとオーストリア国境に近い、ヴァルスという町に

あるホテルです。

設計はスイスの建築家、ピーター・ズントー(ズムトールと表記される場合もある)さん。

テルメは建築から、ホテルは改修・インテリアの設計をしています。

スイスの美しい山に囲まれた、とても贅沢な場所。

ホテルは改修なので、窓の形状は変えず、

窓側の壁を黒に塗装して、景色だけを引き立たせる仕掛けを施していました。

家具もそれに合わせて黒を採用。光沢のある艶有り塗装家具でモダンに仕上げ。

見え方全く変わってきますよね。




ここは、自然というものがどれだけ人間に豊かさを与えてくれるものか再認識させてくれる場所。

お気に入りの場所です。

f0087202_23114116.jpg

f0087202_231136.jpg









建築家といえづくり
http://studio5st.com/
[PR]

by studio5st | 2013-12-12 23:24 | たいけん!建築・インテリア


<< ホテル テルメ ヴァルス2      ベネッセアートサイト直島 >>