5'st...ゴダッシュエスティ

studio5st.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 12日

AASTUDOインテリアセミナーはじまりました!

f0087202_01181555.jpg


[PR]

# by studio5st | 2017-07-12 01:17 | セミナー・ワークショップ・イベント
2017年 07月 12日

色の見え方

参加しているAASTUDOにてインテリアセミナーがはじまりました。

雑誌のある写真をみていたら、セミナーの中で触れた色の見え方について、思い出したので書き留めます。



色っておもしろい!
たくさん集まることで違う色にみえる。

同じ白と黒の糸で織っているのに
細かい織り模様になっているカーディガンの上部は黒に、
もう少し模様が粗になっている下部は白、、グレーですね、、に見えます。
f0087202_00502935.jpg
※写真は雑誌の1ページです。

併置加法混色(へいち加法混色)

小さな色を高密度で並べることで起きる混色
モザイク画や点描画でも使われている。



[PR]

# by studio5st | 2017-07-12 00:38 | その他
2017年 03月 22日

足場を組む

建方が明日からスタートします。
昨日はかなり強い雨が降りましたが、今日は快晴!建方に向けて足場を組みます。
f0087202_00440154.jpg

トラックに整然と足場の材料が載っています。

必要な場所へ材料を配置し、建てていきます。
f0087202_00440246.jpg


形が複雑なところは、組み方を模型を見ながら検討してくれました。
ありがとうございます!




[PR]

# by studio5st | 2017-03-22 12:43 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 03月 20日

春分の日

今日、3月20日は春分の日です。
そして、昼と夜の長さが同じになる日です。

大辞林より春分の日を調べてみますと、
こうかかれています。
【国民の祝日の一。春分にあたり自然をたたえ、生物をいつくしむ日。】
花が芽吹き、緑が地面を彩り、あー、春が来たんだなぁと想いを馳せる頃が、春分の日なんですよね。

太陽も夏至に向けて徐々に高度を上げはじめます。
建築の設計では、春分、夏至、秋分、冬至は、大切なキーワードです。

[PR]

# by studio5st | 2017-03-20 23:26
2017年 03月 19日

ショールームへいく

外壁の仕上げ検討のために、
新宿NSビルの22階にあるアイカ工業さんのショールームへ。

NSビルは大きなアトリウムがあるビルです。
※日建設計の設計で昭和57年間竣工
f0087202_09584245.jpg


22階から下をみると、ガラスで仕切られているとはいえ、ちょっと怖い。
迫力がありますね。
上部にブリッジが架かっていますが、未だ未体験。
今度時間があるときに渡ってみます。

ショールームでは、大きなサイズで色味の確認、仕上げのテクスチャーを検討しました。

f0087202_09584382.jpg

f0087202_09584426.jpg




[PR]

# by studio5st | 2017-03-19 09:43 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 03月 19日

こたたき3

f0087202_00441664.jpg

Nさんの造園仲間のOさん。
またがって叩いたり、

f0087202_00441753.jpg

股下から壁をたたいたり
f0087202_00441709.jpg

ひいてみるとこんな感じ。

Oさん曰く、
「造り手のハートで、無機質が有機質に!」

胸熱です。

[PR]

# by studio5st | 2017-03-19 00:37 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 03月 19日

こたたき仕上げ2

完成はこんなイメージです。
右側の低い壁が土留めになっていて、こたたき仕上げです。

f0087202_00351167.jpg



[PR]

# by studio5st | 2017-03-19 00:32 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 03月 18日

こたたき仕上げ

駐車場の土留めにコンクリート擁壁をたてました。
当初、自然の中に無機質な作り物を、ばーんと存在させるのがいやで、木で出来ないかなぁとか、色々考えました。
だけど、土留めの役割を持たせるのには、やはりコンクリート打ちだろうか。。。
でもつるっとした仕上がりはいやだ、、、。

昔からお付き合いのある、造園やさん(Nさん)とお施主さんと現場で打ち合わせ。
そこで決定したのが「こたたき仕上げ」です。
これはこの場所にぴったりはまるに違いない!!!

さあ、スタート。

とはいかず、職人さんがなかなか見つかりません。最近は「こたたき」は、あまり行われないのでしょうか?

「うーん、腕に痛みがあるのですが、、私がやりましょう!」
こたたきをご提案くださった造園のNさんが作業してくださることに。

感謝!!
無理させてごめんなさい。
でもとっても腕が良くて、センスがあるので、施工して頂けて本当に嬉しいです。

私、こたたき初チャレンジです。
工務店さんもいままで無いそう。
実はNさんも初めてだそう!!
お仲間のみなさんから情報を集めてくださり、さあスタート!

平滑な打ち上がりのコンクリートの美しい表面に、コツコツと刃を当てていく。
機械だとかなり表層的になり陰影が出ないため、手でコツコツとコンクリートの表面を落としていきます。


f0087202_23285670.jpg

f0087202_23285660.jpg




[PR]

# by studio5st | 2017-03-18 23:19 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 03月 15日

森の家ー材料搬入

f0087202_01060820.jpg

プレカット工場から材料が運ばれてきました。
今日の天気予報は関東平野部は雪。
曇り空ですが、降らなくて良かった。

現場で打ち合わせ、かなり空気が冷たかったので、震えながらもしっかり綿密に。





[PR]

# by studio5st | 2017-03-15 00:59 | おしごと!設計、現場、よもやま話
2017年 01月 16日

古民家カフェ

f0087202_06010545.jpg

f0087202_06010514.jpg

f0087202_06010690.jpg

f0087202_06010728.jpg

f0087202_00320025.jpg

手づくりのお新香
箸がとまらない
f0087202_00320186.jpg

海老 自家栽培の柚子の塩釜
f0087202_06010796.jpg


約100年前の建築だそうです。
立派な梁材です。
建具も木目なと表情を生かした作りになっていて、随所にこだわりを感じる。
お醤油の樽を置く場所だったそう。

食事も材料から拘っていて、ほっとする美味しさ。日本に生まれてよかったよ。
と思わせてくれました。
[PR]

# by studio5st | 2017-01-16 00:00